2020年

3月

23日

年中さん女の子

 

発表会が無事に出来ますように・・・と祈る毎日です。

 

年中さんのRちゃん。

 

ピアノ大好きで、練習量がすごい!!

 

レッスンノートは、ほぼ毎日練習してシールが貼ってあります。

 

たいていの曲は、1週間で両手で弾けるようになっています。

 

発表会大好きで、おうちでもいつも、お辞儀をして弾いたり、

 

コメントを発表してから弾いたりしているみたい。

 

 

ブルクミュラーの「アラベスク」を、発表会の曲として選曲した翌週、

 

最後まで両手で弾けていました。

 

びっくりです!!

 

(しかも、足を骨折してしまっていて、ギプス装着中。)

 

 

「すごいね!!どうしてそんなに弾けるの?」と聞くと、

 

「Rちゃん(自分のこと)の頭のなかにピアノが入っているから

 

 出来ちゃうの!!」と言ってました。

 

 

ステージでどんな演奏聴かせてくれるか楽しみです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年

3月

18日

ありがとうございます!!

 

新型コロナウイルス感染に十分に気をつけながら、

 

レッスンは通常通り、行っています。

 

 

十分にあったハンドスプレーも残り少なくなってきて、

 

どこ見ても売ってなくて困っていたところ、

 

生徒さんのYさんが、「買っておいたけれど、家なら他のもので代用できるから。」

 

と譲って下さいました。

 

かわいい飾りまでつけてくれた気持ちも嬉しいです。

 

 

ありがとうございます!!本当に助かります。

 

 

 

 

 

 

 

2020年

3月

17日

発表会に向けて

 

生徒さんたちは、発表会で演奏する曲の楽譜をきれいに製本しています。

 

お気に入りの曲だから、大切に扱ってほしいし、ずっと心に残るといいな。

 

今は、発表会が無事に出来ることを祈るばかりです。

 

 

 

 

 

 

 

2020年

3月

06日

生徒さんたちの様子

 

学校が休校になり、みんなどうしてるんだろうな・・・と思っていましたが、

 

有意義に過ごしている生徒さんが多く、

 

練習量が増えて、発表会の曲の譜読みがかなり進んでいて、感心です!

 

 

4年生のYちゃんは、レッスンノートに目標を書いて、がんばっています。

 

クラスの歌の伴奏オーディションに向けて、練習していたのに、

 

それもなくなってしまいました。

 

せっかく弾けるようになったので、私と連弾にして仕上げて合格!!にしました。

 

 

 

2年生のNちゃんは、楽譜をきれいに製本してきました。

 

小学生は、低学年でも自分で製本するように声かけてます。

 

楽譜、自分の演奏する曲を大切にしてほしいから。

 

こんなかわいい絵まで描いて、ずっと宝物にしていてほしいです。

 

楽譜、曲を大切にすると、不思議と練習もたくさんやるようになり、

 

Nちゃんは、1週間で4ページ全て弾いてきました。すごい!!

 

 

子どもたちは、いつも前向き。

 

お休みせずに元気に来てくれてありがとう!

 

 

 

2020年

2月

29日

新型コロナウィルス感染拡大予防について

 

臨時休校の要請が出て、来週から休校になることが決まったようです。

 

教室では、レッスンの前に手洗い、消毒、鍵盤や備品、ドアノブなど

 

消毒して対応しています。

 

 

大切なお子さんたちをお預かりするので、出来る限りのことはして、

教室をお休みにしないことにしました。

 

最終的には、生徒さんの判断になります。

 

 

それでも、昨日、今日・・・と欠席もなく、皆さん元気に来て下さいました。

 

小学6年生の生徒さんは、どんなに辛いでしょう。

 

先週まで、卒業式の話を楽しくしていたのですから。

 

 

小学校1年生のお母様が、

 

「どこにも出掛けられなくなってしまうので、ピアノのレッスンがあって良かった。

 

 ピアノで癒されて、気分転換になります。」

 

とおっしゃってました。

 

 

もちろん、安全第一ですが、昨日心なしか、子どもたちの表情が

 

不安になっていたので、音楽で少しでも明るい気持ちになってほしいと思います。

 

 

一日も早く終息されることを願っています。

2020年

2月

18日

発表会に向けて

 

教室に母が作ったお雛様を飾ったら、母から絵手紙の葉書が届きました。

 

お雛様を飾ると、発表会の本格的な準備が始まります。

 

 

大人の生徒さんや、高学年以上の生徒さんは曲がだいたい決まって

 

練習が始まっています。

 

低学年、未就学児の生徒さんは、これから。

 

年中さんの男の子は、「悲しい曲がいい。悲しい曲は楽しいから。」

 

どんな気持ちなんだろう・・・、どんな曲にしたら良いんだろう・・・と悩む。

 

 

4年生のSちゃんは、お母さんとの連弾の楽譜を渡したら、

 

1週間でもう弾けるようになっていて、お家でも合わせて弾いているって。

 

ソナチネ程度になると、譜読みも速くて、弾きたいと思う曲も

 

たいてい弾けて、どんどん楽しく、ますます好きになる気がします。

 

ソロの曲も自分でどんどん譜読みを進めています。

 

 

みんな、お気に入りの曲と向き合ってます。

 

昨年以上に・・・最高の発表会となりますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年

2月

14日

選曲♪

 

小さなグラスに水を張って、球根を入れておいたら

 

あっという間にクロッカスが咲きました。

 

小学校のときの、ヒヤシンスの水栽培を思い出します。

 

年中さんのRちゃんが、「かわいい~!これどこで買ったの?」と

 

見たり、触れたりしていました。そんなRちゃんのほうがかわいい~。

 

 

発表会の選曲で悩む毎日です。

 

私にとっては、選曲が一番大変。

 

楽譜を片っ端から弾いてみて、本人の希望とあわせて考え、

 

何曲か提案できるように・・・と思う毎日。

 

 

最終的には、本人が決めます。

 

自分で決めれば、大変でも頑張れるから。

 

 

 

 

 

2020年

2月

03日

がんばれ受験生!

 

梅の便りが聞こえ、春の兆しが感じられるようになりました。

 

高校受験間近の中学3年生の生徒さんが2人、レッスンを続けています。

 

勉強で息詰まったときに好きな曲を弾くと、ピアノが気分転換になるって。

 

 

受験だから、ピアノ出来ない・・・なんてことはなく、

 

精神面でプラスになることが多いと思います。

 

続けている生徒さんは、勉強も良くできて成績も上位なのですごいです。

 

ピアノは脳にいいって、あちらこちらで言われていますが、本当ですね。

 

 

幸せな春になりますように。

 

心から、応援しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年

1月

31日

伴奏オーディション

 

小4のYくんが、学校の「卒業生を送る会」のピアノ伴奏オーディションに

 

合格しました!!

 

楽譜をもらってから、5日くらいでオーディションとなり、

 

ものすごく頑張って、8人の希望者のなか、見事合格です。

 

 

とても負けず嫌いのY君。

 

出来ないところがあると、悔しくて悔しくて、

 

泣きそうになりながら、頭かかえて「だめだー!!」と叫びます。

 

でもそのあと、出来るまで、弾き続けます。

 

 

私に言われたことは、次のレッスンには必ず出来るようになって来ています。

 

相当、努力しているんだろうなと思います。

 

本人の努力と、お父さん、お母さんのお声掛けや、練習のサポートのおかげです。

 

 

19:30にレッスンが終了し、家に帰ると思いきや、

 

このあとは、サッカーがあると張り切って行きました。すごい!!

 

何でも頑張るY君、かっこいい!!

 

 

 

 

 

2020年

1月

23日

Kくんのノートより

 

昨年末、みんなに配ったレッスンノート。

 

お家での練習の記録を記入して、やる気アップしています。

 

後ろのページは、お家の方からの連絡や、自由に使って良いことになっています。

 

4年生のK君は、バッハの曲を弾いてから、クラシックに興味を持ち、

 

「ピアノの森」でさらに好きになり、ピアノ曲について調べてきました。

 

私に言われて・・・ではなく、自分で興味を持って書いてきたことが嬉しいです。

 

 

「月光が弾きたい!!」と言うのですが、さすがに3楽章は難しいので、

 

1楽章の練習を始めました。

 

「月光」、5年生のNちゃんも弾きたい!と人気です。

 

私は、テンペストと熱情が好き。

 

高校生の頃は、受験に向けて、ベートーヴェンのソナタばかり弾いていたので、

 

その頃の、ピアノにまっすぐ向けられていた気持ちを思い出します。

 

 

K君が、どんな「月光」を弾いてくれるか、楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

2020年

1月

10日

みんなの目標

 

今週からレッスンが始まりました。

 

気持ち新たに、1人1人の生徒さんと向き合っていこうと思います。

 

新年最初のレッスンは、恒例のおみくじシールで楽しく・・・

 

高学年の生徒さんは、勉強運が気になったりしていました。

 

みんな良い1年になりますように。

 

 

 

 

お休みの間に書いてもらった、今年の目標も集まり、早速貼り出しました。

 

それぞれの思いが良くわかり、達成できるように一緒に努力します!

 

 

とても明るい、良いスタートになりました。

 

 

 

2020年

1月

05日

Happy New Year

 

あけましておめでとうございます。

 

今年も生徒さんと一緒に、思い切り音楽を楽しみたいと思っています。

 

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

年末年始のお休みは、ゆっくり家族との時間を楽しみました。

 

明日からはレッスンが始まります。そして、週末にはお弾き初めもあります。

 

今年の発表会は・・・レッスンは・・・など、いろいろ考えていました。

 

教室の守り神の、ピンクのくまちゃんもきれいにお洗濯(?)して、

 

1日干して、毛並みを整えました。

 

 

元旦に、教室へのお問い合わせと体験レッスンのお申し込みもいただき、

 

とても気持ちの良いスタートになりました。

 

 

今年も笑顔いっぱいの教室になりますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年

12月

31日

今年1年ありがとうございました。

 

今年も残り1日となりました。

 

生徒さん、ご家族の皆さん、ブログを読んで下さっている方、

 

1年間、ありがとうございました。

 

 

日々のレッスン、発表会、クリスマスコンサート、

 

皆さんと充実した1年を過ごせたこと、心から感謝致します。

 

来年も、よろしくお願い致します。

 

 

 

 

2019年

12月

20日

レッスンノート

 

明日は、小学生以下の生徒さんたちのクリスマスコンサート。

 

初めての場所で、どういう感じになるのか、何度もイメージして、

 

準備をしてきました。

 

今週は、全員が曲を仕上げ、本番と同じようにコメントやお辞儀も練習して、

 

あとは、本番を待つばかり。

 

そして、1年の最後のレッスンでもあるので、来年のレッスンノートを配ってます。

 

 

レッスンカレンダーを導入してから、練習量が増えた生徒さんが多いので、

 

使いやすく、続けるためにカレンダー付きノートにしました。

 

デザインに一目ぼれしたノートに鍵盤シールを貼ってかわいく、

 

それぞれのお誕生日の日もメッセージ書きました。日にち間違えないように・・・

 

努力したことがひと目で分かることが大事で、

 

「これだけ頑張ったんだ。」という達成感が、やる気に繋がります。

 

誰にほめられるより、自分で嬉しい!

 

 

目に見える達成感といえば、

 

忙しい12月に、何とか計画的に大掃除を進めたいと思い、

 

先月からチェックリストを作って、通常の掃除プラス、毎日少しずつ大掃除してます。

 

赤い線が増えていくと嬉しくて、効率よく出来る気がします。

 

まだ、半分以上あるけれど・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年

12月

12日

大人女子とJKのクリスマスコンサート

 

12月7日に、大人の生徒さんのクリスマスコンサートを行いました。

 

グランドピアノのあるカフェで、少人数で楽しく・・・というコンサートを

 

昨年から始めて、2回目です。

 

大きなホールよりも、聴いている人が近くて、ドキドキ。

 

 

「緊張する~!」なんて、みんなおっしゃっていましたが、

 

練習熱心な大人の生徒さんたち。

 

素敵な演奏を聴かせてくれました。

 

 

人生の先輩であるお姉さま方。

 

今までの人生の生き様とか、お人柄とか、いろいろなものが、

演奏や、ピアノに向かう姿勢に表れていて、勉強になることばかりです。

 

 

演奏の後は、楽しいおしゃべりと美味しいスィーツで、幸せな時間でした。

 

 

 

ウェルさんのワッフル、とっても美味しいです。

 

サクサクの焼きたて、ベリーもたっぷりでおススメです。

 

 

2019年

12月

11日

プレゼント

 

4年生のKちゃんから、手作りのカードをいただきました♪

 

学校の授業で作ったそうです。

 

うれしい~!!!

 

立体的な鍵盤、どうやって作るんだろう?すごいです。

 

ありがとう。大切にします。

 

 

 

2019年

11月

22日

練習100日達成いっぱい

 

急に冬になったみたいな寒い1日でした。

 

練習100日達成した生徒さんたち。

 

私も!!って、どんどん増えていきます。

 

 

ピアノが好き!と言っても、ラクして弾けることはないです。

 

毎日の積み重ねが大切。

 

 

私も子供の頃、ハノンなどの基礎練習は決して好きとは言えなかった・・・

 

でも、大好きな曲や憧れの曲が弾けるようになるには、基礎練習が必要なので、

 

そのために頑張った。

 

 

早くも、100日達成した生徒さんは、やっぱり大変なことを頑張ってる。

 

毎日続けるって、一番大変。

 

続けているみんなはすごいよ!!

 

 

いい笑顔なのですが、見せられなくて残念。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年

11月

18日

サンタさんからの手紙

 

小学校3年生のSちゃん。

 

教室に入ってすぐ、

 

「クリスマスの飾り、かわいい~~~!!!」と喜んでくれて、

 

レッスンの待ち時間に絵を描いていました。

 

とっても上手!!!

 

いつも、飾ってあるものや、ピアノ、お花、私など描いてくれます。

 

 

Sちゃんが、

 

「先生、昨日サンタさんからお手紙が届いたよ。」

 

「なんて書いてあったの?」

 

「もう小学生だから、クリスマスプレゼントは本にします。

 

好きな本を選んでおいてください。って書いてあった。」

 

 

すごくすごくいいと思います!!

 

だから、こういう感性が育つのかな・・・。

 

 

 

 

2019年

11月

15日

Christmas decoration

 

教室にクリスマスツリーを飾りました。

 

クリスマスコンサートに向けて、気持ちも前向きに楽しく弾けるように・・・

 

真っ白なトナカイを飾ったら、4歳のRちゃんが

 

「わーかわいい、やぎさん♪」

 

そうだね。角がなければやぎさんだ。

 

 

この時期、コンサートや発表会続きで大忙しだけど、大好きな季節。

 

思い切り楽しもう。

 

 

 

 

2019年

11月

14日

練習100日達成

 

7月から始めたレッスンカレンダー。

 

お家で練習したら、シールを貼ったり、スタンプ押したりすることにしています。

 

1日1ポイント、100日練習して100ポイント貯めたらいいことあるよ!

 

 

1番に100日練習達成したのは、5年生のNちゃん。

 

もう1人の5年生のNちゃん、2年生のRちゃんも達成。

 

 

1番のNちゃんは、毎朝学校に行く前に練習しています。

 

しかも、自分から・・・

 

その成果は出ていて、クリスマスコンサートの曲の譜読みも

 

すぐに出来てしまいました。

 

♯4つで、譜読み大変だろうなと思っていましたが、スラスラと弾いてます。

 

 

努力していれば、必ず結果につながります。

 

 

 

 

2019年

11月

06日

Christmas Concert 2019

 

 クリスマスコンサート2019

 

12月7日(土)14:00~ ウェル

中高生と大人の生徒さんのクリスマスコンサート

 

グランドピアノのある素敵なカフェで、音楽とスィーツを楽しみます。

 

 

12月21日(土)17:00~ 藤村記念館

小学生以下の生徒さんのクリスマスコンサート

 

歴史ある建物と、根津ピアノの音色を楽しみます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年

10月

07日

やる気マンマン!

 

日曜日のレッスン。

 

年中さんのSくんが、「ぼく、やる気マンマン~!!!」と元気に来ます。

 

通常、未就学児は、お家での練習のこともあるので、保護者の方に

 

付き添いをお願いしていますが・・・

 

Sくんは、1人出来ます。

 

お母さんが一緒だと、甘えてしまい、弾けなくなってしまいます。

 

お母様とどのような方法が良いか、相談し、悩み、考えた末、

 

1人で来るようになってから、たくさん弾いて、ぐんぐん伸びました。

 

最初、お母様がレッスン室を出て行ったときに、大泣きでした。

 

でも、3分後には、急にニコニコしてピアノ弾き始めました。

 

 

最初は、お母様も心配だったと思います。

 

でも、信頼して、任せて下さっています。

 

そして、レッスンの最後に、今日のレッスン内容とSくんの様子をお伝えして、

 

宿題のお話もします。

 

お家でも、よく練習していて、毎回はなまるいっぱいです!

 

 

Sくんだけではなく、みんなが教室に入ってくるときの笑顔から

 

いつも元気をもらっています。

 

いつもみんなが、笑顔で来たくなるような、教室目指します。

 

 

 

 

 

 

 

2019年

9月

28日

伴奏オーディション

 

1日ごとに秋の深まりを感じます。

 

生徒さんたちも、運動会や音楽会、イベント盛りだくさんの季節です。

 

 

小学校4年生のMちゃん。

 

学校の音楽会の伴奏オーディションがありました。

 

6人くらい、希望者がいたみたいですが、見事合格しました!

 

譜読みは自分でしっかり出来ていて、伴奏で大切なことと練習法を伝えました。

 

一番大切に!と伝えたことが、合格の理由だったそうです。

 

素直に聞いて、言われたことを気をつけながら練習する・・・

 

当たり前のことのようだけれど、なかなか出来ない。

 

Mちゃんは、よく聞いてくれます。

 

伴奏者に決まったことで、自信がついて、さらにやる気アップして、

 

他の曲も、いつも以上に良く練習してありました。

 

 

認められるって嬉しい。

 

「頑張れ」とか、「やりなさい」と言われるより、

 

やっていることを認められるほうが、ずっと伸びて、良い方へ向かう気がします。

 

 

 

 

 

2019年

9月

18日

中学生とピアノ

 

秋のひんやりとした風が心地よい季節です。

 

先月から、中学3年生の女の子がピアノを習い始めました。

 

もちろん、受験生です。

 

全くの初心者で、部活を引退して時間が出来たことと、勉強の息抜きに弾いてみたいと

 

いうことでした。

 

基本的なことを覚えながら、好きな曲を少しずつ弾いています。

 

こんな曲弾きたい・・・と好きなアーティストも教えてくれました。

 

 

中学生になると、ピアノを辞めてしまうことが多いのはもったいない。

 

そこからが楽しいのに。

 

そして、色々なことに思い、悩む、中学、高校時代。

 

勉強のこと、部活のこと、進学のこと、友達のこと、恋愛のこと・・・

 

悩みは計り知れず。

 

その時に、どれだけピアノ、音楽に助けられるか。

 

 

中3のSちゃんにとって、ちょっと息抜き、気分転換になるといいな。

 

そしたら、また、勉強もがんばれるよね、きっと。

 

 

 

 

2019年

9月

02日

読譜を楽しく

 

男の子の生徒さんに大人気なのがポケモン音符カード。

 

読譜が苦手にならないように、楽しく覚えます。

 

レッスンの最後にこれがやりたくて、集中して他の曲をたくさん弾く生徒さんも・・・

 

 

音楽が好き。ピアノが好き。

 

好きになってもらうことが1番最初。

 

好きじゃないと、大変な練習に耐えられないから。

 

 

みんな笑顔で「ド!」「ソ!」と大きな声で答えてくれます。

 

音符読めたら、新しい曲もどんどん弾けるよ!

 

 

 

 

 

2019年

9月

01日

誰かのために弾く

 

誰かのために、ピアノを弾きたい。

 

そんな生徒さんが増えています。

 

4年生のYくんは、大切な妹が大好きな曲を内緒で練習しています。

 

弾けるようになったら聴かせてあげるそうです。

 

なんて妹思いなんだろう。

 

 

6年生のMちゃん3年生のSちゃん姉妹は、発表会の日が父の日だったのでサプライズ

 

で、お父さんの大好きな曲を連弾して、そのあとMちゃんは、お母さんの好きな曲を

 

こっそり練習して、夏休みに聴かせてあげたそうです。

 

 

いとこの結婚式で演奏するためにバッハの曲を猛練習中のKくん。

 

毎日練習しています。

 

 

家族のお誕生日に「ハッピーバースデー」を弾いてあげるというお話も

 

たくさん聞きました。

 

みんなの思いを曲に乗せて、伝わるといいね。

 

 

 

 

 

2019年

8月

26日

練習の成果

 

教室の夏休みが終わって、1週間が過ぎました。

 

毎日練習したRちゃん!すごいです!!

 

疲れている日や、面倒になることもあると思うけれど、

 

毎日続けてれんしゅうしたことは、いっぱいほめてあげたいです。

 

練習するように声をかけていただいているお母様にも感謝です。

 

頑張った分の成果は出ています。

 

 

レッスンカレンダーの練習が100回になったらいいことあるよ!

 

 

おもしろかったのは、幼稚園年中さんのAくん。

 

練習してこなかった理由が、

 

「ピアノがお外にあるから、夜は怖くてひけない。だから練習できなかった。」

 

「そんなわけないでしょ!」

 

おうちの方にお話したら、やっぱりそんなことはありませんでした(笑)

 

言い訳しないで、今日からまたやりましょう。

 

 

 

 

2019年

8月

05日

山梨県民文化祭

 

 

昨日、山梨県民文化祭の音楽祭のプレオーディションがありました。

 

高学年の部に生徒さんのNちゃんが受けました。

 

合格しました!!

 

発表会が終わってからの1ヵ月半、毎日毎日練習しました。

 

発表会も大曲だったので、並大抵の努力ではなかったはず。

 

 

最初は不安で、周りがすごい人ばかりだったらどうしよう・・・と

 

言っていたNちゃん。

 

心配してやめるより、挑戦してよかった!

 

 

次に向かって、今日からまた努力が続きます。

 

 

 

2019年

7月

18日

大人の女性のためのピアノレッスン

 

今日の山梨日日新聞の折込チラシです。

 

時間をかけて、自分でデザインして作りました。

 

伝えたいことをシンプルにひとことで表したかった。

 

大人の生徒さんとのレッスンの時間も楽しく、

 

ずっと続けられる趣味として、ピアノを楽しんで弾かれている姿は、

 

生き生きとして、本当に美しいです。

 

人生の先輩から、こちらが教わることも多く、

 

レッスン前後のおしゃべりも楽しい時間です。

 

 

このチラシを手にとってみた方が、弾いてみようかなと

 

始めるきっかけになれば幸いです。

 

 

 

2019年

7月

17日

サマーソルフェージュレッスン

 

もうすぐ夏休みです!

 

今年も、サマーソルフェージュレッスンを行います。

 

グループでお友達と一緒に歌ったり、楽典を勉強したり、

 

楽しくレッスン出来ます。

 

人数に限りがありますので、お申し込みはお早めにお願いします。

 

ソルフェージュは、音楽の基礎となり、ピアノを演奏する上でも

 

とても大切です。

 

私自身も、子供の頃、個人レッスンとソルフェージュのグループレッスンの

 

両方を受けていて、楽しくて大好きでした。

 

楽しくお勉強できるように、オリジナルテキスト作りをしています。

 

お楽しみに!!

 

 

 

 

 

 

2019年

7月

06日

ピアノ始めて1ヶ月のレッスン

 

ピアノを習い始めて1ヵ月の、Kちゃん&K君姉弟。

 

朝早くからレッスンです。

 

お休みの日なので、お父さん、お母さんと4人で来てくれました。

 

お姉ちゃんはとてもしっかりしていて、礼儀正しくて、やる気もいっぱい!

 

話をよく聞いて、すぐ理解し、両手の練習も始めています。

 

弟のK君はいつも元気いっぱい。

 

今朝は、昨夜のお泊り保育の帰りにレッスンに来てくれました。

 

疲れていないかな・・・と心配したけれど、

 

いつも以上に集中して、言われたことを気をつけながら弾けました。

 

お泊り保育で、ひとまわり成長したのかなという位、しっかり出来たね。

 

挨拶も上手でした。

 

挨拶は、私へのお願いやお礼ではなくて、お互いに気持ちよく、

 

楽しくレッスンが出来るようにという意味でお顔を見て、笑顔でします。

 

朝から、とても気持ちが明るくなりました。

 

Kちゃん、Kくん、ありがとう!!

 

 

 

 

 

2019年

6月

28日

温かいメッセージ

 

発表会のときに受付で配布したお友達へのメッセージがたくさん集まりました。

 

お友達の演奏を本当によく聴いていて感心しました。

 

個人レッスンなので、あまり会うことがなくても、

 

ピアノでつながっていることを嬉しく思います。

 

ステキなメッセージいっぱいです。

 

すらすらと弾けてさすが6年生だと思いました。

 

おまつり気分を味わうことができました。

 

強弱がしっかりしていて素晴らしい演奏だなと思いました。

 

楽しそうに息があっていて、聴いていてディズニーシーにいるようでした。

 

すごく楽しそうに弾くので、こっちまで楽しい気持ちになりました。

イメージが浮かんできてとてもいい曲だと思いました。

 

音がしっかりしていて印象に残りました。

 

迫力があってすごかったです。

 

初めての発表会とは思えないほど上手でした。

 

○○ちゃんがステージに出てくるとかわいくてニコニコしたよ。

 

またいっしょにがんばろうね。

 

がんばって、ファイト~!!

 

励みになって、お互いにまた頑張れるね。

 

それぞれに渡す前に、何度も何度も読み返してしまいました。

 

 

 

2019年

6月

24日

発表会後

 

先週は、レッスンお休みでした。

 

教室のお便りを書いたり、発表会の演奏について一人一人に

 

メッセージを書きました。

 

褒めることいっぱい、そして、今後の課題もちょっと。

 

良いところはしっかり伸ばし、弱点も良く見えたので、

 

克服して、さらにレベルアップしなければ・・・。

 

 

レッスンがないと、静かです。

 

早く始まらないかなと思っていた5日間でした。

 

希望者には、保護者面談を行い、発表会の感想や、お子さんのことたくさん

 

お話できて良かったです。

 

またこんな機会を作っていきたいです。

 

 

 

2019年

6月

19日

Piano Concert 2019

 

6月16日に発表会「Piano Concert 2019」を行いました。

 

梅雨の時期なのに、毎年晴れます!!みんなの行いだね。

 

「心で弾こう。そして伝えよう。」

 

とテーマを決めて、何ヶ月も練習してきました。

 

 

オープニングはスライドショーで、出演者一人一人の思いと笑顔を伝えます。

 

第1部のソロコンサートは、緊張している生徒さんも多かったけれど、

 

一生けん命で、自分らしい演奏でした。

 

第2部は、連弾とうたです。

 

連弾は、兄弟姉妹、親子、お友達、色んな組み合わせで、

 

ステージを楽しんでいました。

 

最後は、みんなで「パプリカ」を歌って踊りました。

 

 

講師挨拶でも言いましたが、

 

広いステージ、たった一人でピアノに向かったこと。

 

その緊張感の中、最後まで弾ききった事。

 

本人よりドキドキしてるお父さん、お母さんの顔。

 

応援してくれている笑顔。

 

忘れないでほしい。

 

大きくなって思い出したら、どんなにいっぱいの愛情の中にいたことが

 

分かるし、それが生きる力になるからね。

 

 

ピアノをやっていて本当に良かったと思ってもらえたら幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

2019年

6月

12日

連弾

 

連弾って、難しい。

 

兄弟姉妹、親子、お友達・・・いろんな組み合わせで全員がやります。

 

兄弟姉妹は、途中でケンカになることも・・・

 

ひじが当たった、座る位置で押し合い、ミスを指摘。

 

 

気持ちが寄り添わないと合わないよ。

 

自分だけ突っ走っちゃたらだめだよ。

 

相手のミスを指摘するのではなく、フォローして。

 

今回特にそんなことをたくさん言っていた気がする。

 

 

お兄ちゃん、お姉ちゃんが、合わせてくれている優しい面もたくさん見れた。

 

人間関係と同じ。

 

自分が、自分が・・・じゃ上手くいかない。

 

相手を思いやり、相手の出来ないところばかり見るのではなく、そこは

 

さりげなくフォローして、あわせていく。

 

 

拍子、歩むペースも同じでないと・・・。

 

 

色々なことを学べる、連弾は、やっぱり楽しい!!

 

 

 

2019年

6月

11日

ピアノの森

 

今週は、発表会曲、最終の仕上げです。

 

これで良い・・・ということはないけれど、

 

その子の中で、一番良い演奏が出来ますように。

 

4年生のKくん。

 

「この曲は、聴いているより、実際弾くと難しいよ。」と言ったけれど、

 

どうしてもやりたいって。

 

間に合うだろうか・・・と心配で、厳しいこともいっぱい言った。

 

お家では、お父さん、お母さんもその曲を練習して家族で頑張った。

 

泣きながら練習した日もあったって、

 

お母さんから聞きました。(本人は負けず嫌いだから絶対言わない)

 

本番前、本当に心に響いてくる演奏をして、私は感動しました。

 

テクニックがすごい・・・とかではなく、一音一音、心で弾いている。

 

どんなステージを見せてくれるか、楽しみです。

 

 

そんな感動の後、

 

K君は、「ピアノの森見てる?」

 

私「漫画は読んだよ。」

 

「ター、トゥルルルルルルル、タータター、トゥルルルルルルって曲、なんて曲?」

 

「革命のエチュードね。」(トゥルルルでよくわかったなぁ・・・)

 

「オレ、弾きたいんだけど弾けるかな?」

 

目標ができたね!いつか弾けるように続けよう!!

 

続けていれば出来る!続けた人だけが出来る!!

 

ピアノの森、おすすめです。やる気アップします!

 

 

 

 

 

 

2019年

6月

07日

合同練習

 

先日、発表会の歌、連弾の合同練習と、看板作りをしました。

 

みんなの大好きな「パプリカ」。

 

それぞれ、2月くらいから練習しました。

 

振り付けは難しいからどうしよう・・・なんて思っていたけれど、

 

みんなしっかり覚えて出来るようになっていてびっくりです!

 

 

看板も、女の子たちがアジサイを折り紙でたくさん折って貼り付けて、

 

美しく出来上がりました。

 

 

小学4年生の男の子3人組が6手連弾の練習を始めると、

 

低学年の女の子がみんな周りに集まって、ずっと見て、聴いていました。

 

かっこいいお兄さんの演奏に女子は夢中♪

 

みんなで作り上げる発表会、楽しみです!!

 

 

 

2019年

5月

23日

3歳の女の子のレッスン

 

3歳のMちゃん。

 

4月から幼稚園に通うようになり、1ヶ月で大きく成長しました。

 

なかなか言えなかった、レッスンの始まりと終わりの挨拶がとても上手に

 

はっきり言えるようになりました。

 

 

小さな手で、大きなピアノを弾くのはとても大変で、

 

1本の指で弾いたり、グーで弾いたりしていました。

 

先週、突然弾けるようになったのです。

 

「だいすきなパン」「ぴかぴかぼし」の曲を

 

ミレド、ミレド・・・と弾けちゃいました♪

 

 

いっぱい褒められたら、うれしくてずっと弾いていました。

 

そして今週もとても楽しそうに弾いて、新しい曲も覚えました。

 

 

子供って(大人も)、いつも坂道のように伸びていく訳ではなく、

 

必ずしも努力と比例して伸びるとも限らない。

 

あまり変わらない時期があっても、そのあと急に出来たりするので、

 

変わらないからってその時がダメじゃないと思う。

 

 

生徒さんと一緒に喜びを感じあえる瞬間がたくさんあって、

 

レッスンの時間が大好きです。

 

 

 

 

2019年

5月

10日

いろいろな事情

 

一昨日より、大里の教室でのレッスンが始まりました。

 

同じピアノでも、響き方が違ったり、雰囲気が違うので、生徒さんたちも

 

少し戸惑いながら弾いているように思いました。

 

10連休が終わったら、発表会まで約1ヵ月となってしまい、

 

さすがに子供たちもあせってきましたね~

 

1ヵ月、しっかり弾き込みましょう!!

 

 

こちらの都合で教室を移転し、ほとんどの生徒さんが引き続き通ってくださってます。

 

でも、おうちの都合で、自分で歩いて通っていた生徒さんは、

 

通うのが難しくなってしまいました。

 

お母様とも何度かお話しましたが、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

 

お留守番している時間が長いので、1人で何時間も練習する子で、

 

宿題になっていない曲も自分からどんどん練習してきました。

 

レッスンから帰るときも、「お家帰っても、夜まで1人・・・」と言って、

 

何回も何回も、戻ってきてバイバイと手を振ってました。

 

何とかならないかな・・・何とかしてあげたい・・・と今も思ってます。

 

Rちゃんが、ずっとピアノを続けらますように・・・

 

 

2019年

4月

09日

ピンクのくまちゃん

 

昨日のブログで、Sくんと一緒に写っているピンクのくまのぬいぐるみ。

 

教室の生徒さん、みんながかわいがってくれます。

 

このくまちゃん、実は、私が講師なりたてのヤマハ音楽教室幼児科(4歳)から、

 

小、中、高校、短大、そして

 

就職してからもずっと20年くらい教室に通ってくれた生徒さんからの

 

プレゼントなんです。

 

いただいたのは、Yちゃんが中学生か高校生くらいだったかなぁ。

 

 

だいぶ年季が入ってますが、教室を守ってくれる存在です。

 

みんな抱きついたりするので、ときどきエマールで洗濯したり、

 

除菌スプレーできれいにして日光浴したりしてました。

 

 

小さい生徒さんは、くまちゃんが聴いていてくれるからがんばれる。

 

くまちゃんと一緒なら、「お願いします」「ありがとうございました」の

 

あいさつも出来る。

 

くまちゃんが隣に座っていてくれれば弾ける。

 

こんなことがたくさんありました。

 

 

時には、元気な男の子に踏まれたり、投げ飛ばされたり・・・

 

 

これからもずっと、教室の守り神として、みんなを見守ってくれます。

 

かわいがってあげてね。

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年

4月

08日

新入会♪

 

昨日は、新入会の生徒さんが4人も来てくれました。

 

ちょっとお姉さんの、かわいい女の子と、元気いっぱいの男の子が3にん。

 

第1回目レッスン恒例の写真撮影も大騒ぎ。

 

みんな個性豊かでいろんなポーズしてくれました。

 

 

日曜日希望の生徒さんが増えて、朝から夕方までずっとレッスンです。

 

さすがに、声がかれました・・・嬉しい悲鳴です。

 

 

 

 

 

 

 

2019年

3月

31日

教室移転

 

今月初めに、生徒さんに教室移転のお知らせをしました。

 

家の引越しに伴い、教室も移ることになりました。

 

正式に決まったのが今月に入ってからだったので、急な出来事で、

 

生徒さんもみんな驚かれたでしょう。

 

通うのが遠くなってしまった方もいましたが、引き続き通ってくださるとのことで、

 

温かいお言葉までいただき、感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

発表会前の大事な時期なので、レッスンをお休みしないようにスケジュールを

 

組んで、準備を進めています。 

 

 

300kgのグランドピアノを入れるので、床をがっちり補強してもらいました。

 

 

 

 

2019年

3月

13日

大切なこと

 

発表会の曲の練習が始まっています。

 

「楽譜を6月まで使うから、大事にするんだよ。」と伝えています。

 

Nちゃん、Rちゃん姉妹は、すぐに画用紙に貼って、マステできれいに

 

製本してきました。挿絵にはきれいに色も塗ってありました。

 

そういうことがきちんと出来ていると練習もちゃんと出来ています。

 

ファイルに大事に入れていたり、本にはさんで大事に扱ったり、

 

ほとんどの生徒さんは大切にしてくれています。嬉しく思います。

 

自分で選んだ、ステージで弾く曲だから・・・ね。

 

ピアノを大事にする。

 

楽譜を大事にする。

 

そういう気持ちは、演奏に表れています。

 

 

テクニックがどうとか、何時間練習とか、

 

それよりもっと大事なことなのかなと思う。

 

 

 

 

 

 

2019年

2月

16日

年長さんのレッスン

 

ピアノを始めて、1年経った年長さんのRちゃん。

 

とっても耳が良くて、幼稚園で歌った曲や、聴いた曲を耳コピして弾いています。

 

もうすぐ卒園だから、思い出のアルバムを弾いているみたい。

 

 

レッスンで習った「こぎつね」を自分でアレンジして弾いてくれました。

 

私が指示したわけではなく、自分で考えて短調にして題名もつけて・・・

 

せっかくアレンジしたので、楽譜を書いておこうね。

 

ちょっと大変だけど、片手ずつ頑張って書きました。

 

 

 

根っこの部分の基礎はしっかり。

 

その上で、自由に音楽を楽しめるように伸ばしてあげたいです。

 

 

2019年

2月

08日

Piano Concert 2019に向けて

 

梅の便りが聞こえるようになると、発表会の曲決めが始まります。

 

毎年のことだけれど、楽譜をたくさん積み上げて、

 

一人一人の生徒さんを思い、何曲も候補をあげてみる・・・

 

 

1年目の新人講師の時、すぐに発表会の曲を決めなければならなくて、

 

何も分からず、その子のレベルにあったものを選べなくて、

 

生徒さんも自分もものすごく大変な思いをしました。

 

 

毎年苦労するので、1年かけて考えました。

 

いくつも提案してお気に入りの1曲を選べるように♪

 

 

ホールも抽選日に朝早く行って、予約できました!やった~!!

 

「難しい曲を頑張りたい!!」」と言ってくれる生徒さんがたくさんいて、

 

みんなのやる気、感心します。

 

 

毎年思う

 

今までの中で一番の、最高の発表会にしよう・・・と。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年

1月

23日

3歳児のレッスン

 

3歳4ヶ月のMちゃん。

 

ピアノを始めて、3ヶ月が経ちました。

 

今日は、レッスンの始めと終わりの挨拶が元気な声でとっても上手に出来ました。

 

歌ったり、リズムの練習したり、音符を書く練習したり、ピアノに触れたり。

 

5本の指で、曲を弾く前にやっておきたいことがたくさんです。

 

どんどん吸収して、どんどん覚えていくことに驚きます。

 

 

私のひざの上に座って、一緒に「ドレミファソラシド」を歌いながら弾きました。

 

ママはお仕事なので、保育士さんのおばあちゃまと一緒にレッスンに来ます。

 

ピアノ大好きで、ず~っとニコニコして本当に楽しそう。

 

お家に帰ると、ママにレッスンでやったことをちゃんと報告して聞かせてあげます。

 

 

私もこの時間が大好きです。それと同時に、可能性が無限大のMちゃんが

 

ずっと音楽を好きで続けられるように、責任の重さも感じます。

 

5年後、10年後のMちゃんを想像して、今やるべきことを考えます。

 

 

ひとり、ひとり、みんな大事!!

 

頭の中はいつもみんなのことでいっぱいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年

1月

05日

お弾き初め♪

 

今回はじめて、「お弾き初め」をしました。

 

帰省したり、お出かけで欠席の生徒さんもいましたが、

 

10人の生徒さんが参加してくれました!

 

 

今年の目標を発表して、好きな曲を選んで、一人ずつ演奏しました。

 

年末年始、お出かけすることも多かったと思うけれど、

 

みんなよく練習してありましたょ。

 

 

演奏頑張ったあとは、お楽しみ会★

 

 

 

おやつを食べたり、かるた、ビンゴなどで盛り上がりました。

 

かるた得意な子が何人もいて、「パチンッ!!!」と本格的。

 

 

お正月の楽しかったことや、学校、お家のお話もたくさん聞けました。

 

みんな仲良くなって楽しそう。

 

個人レッスンだけど、横のつながりを大事にしたいので、

 

みんなで集まる機会を増やせると良いなぁと思います。

 

私自身も生徒さんたちの笑顔の囲まれて楽しい時間でした。

 

 

 

 

 

2018年

12月

19日

Christmas Concert 2018

 

先日、クリスマス・コンサート2018を行いました。

 

司会のMちゃん、Nちゃん、Nちゃんの3人が、笑顔で明るく盛り上げてくれました!

 

 

どんなに小さい生徒さんも、1人で前に出てきてマイクを持って、

 

自分の名前、曲目、自分で考えたコメントを言います。

 

出来なかった子は1人もいません。

 

みんな、堂々と60人くらいのお客さんの前で話し、演奏できました。

 

小学校3年生のKくんのコメントがとても良かったので紹介します。

 

ぼくは、「戦場のメリークリスマス」を演奏します。

戦争してる人たちにもクリスマスがきます。

つかれた心や体いやしてくれるような、静かな曲にチャレンジしました。

全員の人がいやされるようにひきたいです。

 

 

一つ一つの音に気持ちを込めて、自分の思いを伝えるような演奏でした。

 

Kくん以外にも、心に響く演奏はたくさんありました。

 

コメントを自分で考えて、伝えて弾くと、曲への思いが深まる気がします。

 

 

ソロの発表、みんながんばったよね。

 

ミュージックベルの発表も楽しかったし、自分たちで作ったマラカス振りながら

 

歌った「あわてんぼうのサンタクロース」「赤鼻のトナカイ」も一生懸命だったね。

 

みんなで食べたクリスマスケーキも美味しかった!!

 

「先生は大人だから、サンタさんからプレゼントもらえないよ。」

 

って生徒さんに言われたけれど、

 

みんなの頑張る姿、最高のクリスマスプレゼントでした!

 

 

 

 

2018年

12月

14日

明日はクリスマスコンサート

 

明日は、クリスマス・コンサート2018♪

 

みんなが、今年1年がんばってきた成果が出せるように・・・

 

1人1人、目標達成できたかどうか、貼りだしてある目標の紙を見直して、

 

出来たことにはシールを貼りました。

 

 

名前、曲目、コメントを自分で言う練習もしました。

 

自分らしく、演奏してね!!

 

生徒さんも、ご家族のみなさんも、みんな笑顔になるコンサートにしようね!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年

12月

13日

大人女子のクリスマスコンサート

 

先週末は、大人の生徒さんのクリスマスコンサートを行いました。

 

念願だったカフェWELLさんでの小さな発表会。

 

明るく、おしゃれな空間♪

 

オーナーさんが大切にしてきたグランドピアノは良く響いて、

 

温かい音色でした。

 

 

少人数でも、結構な緊張感です・・・

 

「手が震えて、となりの鍵盤まで指がいっちゃうなんて自分でびっくり。」

 

「頭、真っ白になっちゃった・・・」

 

「ちゃんと弾けてました?飛ばしちゃったような・・・」

 

だいじょうぶです!!みなさん、ちゃんと弾けてましたよ。

 

 

演奏のあとは、ゆっくりお茶とおしゃべりの時間☆

 

一つ一つ丁寧に焼くワッフルがとっても美味しいカフェです。

 

20代~60代まで、年齢も様々、職業も違う、ただピアノが好きという

 

共通点で、楽しい時間になりました。

 

 

 

2018年

12月

11日

合同練習♪

 

先日、クリスマス・コンサートのミュージックベルと歌の合同練習をしました。

 

4つのグループごとに集まり、楽しく練習しました。

 

まずは、歌うときに使うマラカスを手作りしちゃおう。

 

ビーズや鈴を入れて、かわいくマステやシールで飾ります。

 

みんな、ピアノのおかげ(?)なのか、手先が器用!

 

 

1番最初の、年長さん~1年生の女の子のグループはとにかくおしゃべり。

 

「こういうの楽しいね♪ 何か、女子会みたいだよね♪」

 

「今度はみんなでお茶しようか★」

 

すぐに仲良くなって盛り上がってました。

 

 

次のグループは、もう少しお姉さんなので手際良くて、何でもすぐ出来ちゃって、

 

時間が余っちゃったから、自主的にソロ演奏のリハーサルしたり、本当に感心します。

 

 

午後の男の子のグループは、とても仲良しで発表会以来久しぶりに会って、

 

「お~~○○、元気かぁ?」と、大騒ぎ!!

 

次から次へと、いろいろ楽しいこと(?)してくれました。

 

私も一番エネルギー使った感じ。

 

 

4つ目のグループは、司会をお願いする生徒さんたちとその妹ちゃん。

 

司会の生徒さんは、原稿だけ渡したら、何も言わなくても生徒さん同士で

 

打ち合わせしていました。お任せです!!

 

妹ちゃん2人には、当日のお菓子の袋詰めをお願いしました。

 

手際よくて、あっという間に出来上がってしまいました。

 

 

みんなで作り上げるクリスマス・コンサート★

 

盛り上げようね!!!

 

 

真冬にTシャツ・・・風邪ひかないでよっ!!

 

 

 

 

 

 

 

2018年

12月

06日

クリスマス・コンサート2018

教室のクリスマス・コンサートが続きます。

 

12月9日(日)13:30~

中央市のカフェ「WELL」

 

大人の生徒さんの発表会♪

コンサートのあとは、お茶をしながら親睦会です。

 

 

 

 

12月15日(土)14:00~

甲府市朝気の「ぴゅあ総合」音楽室

 

子供の生徒さんの発表会&クリスマス会♪

ソロコンサートとミュージックベルや歌の発表です。

楽しいおやつの時間もあります。

 

 

準備に追われていますが、楽しいイベント大好き☆なので、

生徒さんたちと思いっきり楽しもうと思います!!

 

みんな自分で好きな曲を選んだので、

すご~く頑張っています!!

 

書くのが好きなNちゃんのレッスンノートには、

 

お家での練習の記録がぎっしり書いてあります。

 

努力した分、毎回かなり上達しています。

 

 

みんなの演奏、楽しみです。

 

 

2018年

12月

01日

中学生のレッスン

 

中学2年生のMちゃん。

 

期末テストを3日後に控えていますが、レッスンに来ました。

 

テスト前は部活がお休みになるし、勉強で息詰まったときに

 

ピアノが気分転換になるそうです。

 

 

Mちゃんの中学は、本当に部活に力を入れていてとにかく忙しい。

 

すぐに弾けるような曲のほうが良いのかな・・・と考えて提案したけれど、

 

本人は、「ショパンが弾きたい!」とショパンのワルツを選び、

 

自分なりに解釈して、最後まできちんと譜読みしてきて、表情たっぷりに

 

弾いてくれました。

 

 

「勉強でわぁ~~ってなったときに弾くの」と言ってました。

 

私も中学生のときはそうだったなぁと思い出します。

 

 

Mちゃんは、忙しい、とか、時間がないとか、そんなこと言わず、

 

演奏していた音が本当に美しかったです♪

 

ショパンのノクターンの連弾も初見で一緒に弾いて楽しい時間になりました。

 

 

多忙な毎日、テスト勉強に追われる日々、部活のなかでのリーダーとしての責任、

 

多感なお年頃・・・いろいろななかで、ピアノと触れ合う時間が、

 

心安らぐ時間になりますように。

 

中学生には、そんなレッスンにしたいです。

 

 

 

2018年

11月

21日

5年後、10年後を思って

 

今朝は寒かったです。

 

このところ、めっきり冬めいてまいりました。

 

朝7時くらいから掃除をして動きまわって、身体が温まるようにしています。

 

 

Mayu_mi Piano 教室では、1人目の生徒さんからずっと、

 

入会して第1回目のレッスンの時に写真を撮っています。

 

いつの間にか何10枚にもなり、アルバムがもうすぐいっぱいになります。

 

第1回目に笑顔を撮りたくて、ちょっと緊張気味の生徒さんを笑顔にする技(?)も

 

身につけました。

 

 

5年通っている生徒さんの写真見ると、

 

「こんなに小さかったんだ・・・。」

 

と驚きます。

 

5年、10年経って、この写真を見たときに、

 

初めてレッスンに来た日のことや、気持ちを思い出してほしいのです。

 

大変なことも越えながら、やり遂げてきたこと、いろんなこと思うよね、きっと。

 

 

そして、生徒さんたちのためだけでなく、

 

私も、この写真の笑顔から元気をもらっています!!

 

 

2018年

10月

11日

努力の成果

 先日のレッスンで、おうちでの練習を私と約束したYちゃん。

 

苦手な部分(2小節を2ヶ所)を赤丸して、ここだけを出来るまで、

 

5回、それでも出来なかったら10回、そのあと、初めからゆっくり両手奏、

 

それが出来たら、テンポをあげていく。

 

こういう練習方法で必ずやってきて!!と言いました。

 

 

ちょっとゆっくりだったけれど、ちゃんと練習した成果は出ていたよ。

 

きっとここを、言われたとおりに練習したんだろうなというのが分かった。

 

そして、ハナマル!!!

 

 

終わってから、お母さんがお迎えに来て、

 

「かなり苦戦してやっていました。」

 

とおっしゃってました。

 

 

ラクして弾けるようになんてならないから。

 

がんばって、うまくいかなくて嫌になって、それでも弾いて、

 

出来るようになった時は、達成感でいっぱいになる。

 

その繰り返しです。

 

Yちゃん、笑顔で帰っていきました!!!

 

 

 

 

2018年

10月

06日

やりたい気持ちいっぱい

 先週、新しいテキストに進んだSちゃん。

 

「やった~!やった~!!!」と、ほんとに嬉しそう。

 

嬉しい気持ちをこんなに素直に表現できるってすごいなぁ。

 

おうちでも、ピアノ弾きたい気持ちが溢れ出していたみたい。

 

それなのに、運動会のあと熱中症になってしまい、まだ具合悪くて、それでも

 

「どうしてもピアノ行く!!」とお母さんと来てくれました。

 

でも、身体がつらくて弾けなくて・・・涙目

 

クリスマスコンサートの曲だけ決めて、その曲を私が弾いて聴いてもらって、

 

終わりにしました。

 

新しいテキストには、先週私から言われたことなどが書き込まれていました。

 

無理はしなくていいけれど、簡単に休まないって大事!

 

来週は元気いっぱいで来てくださいね!!

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年

9月

19日

再び、今日のレッスンより

 

小学生のある生徒さんのレッスンより

 

1~2小節弾くと、この1週間どのくらい練習してきたかだいたい分かる。

 

今週は全く練習してないような感じ・・・

 

本人に聞くと、答えずらそうに「うん・・・」

 

そんな時もある。

 

でも、ちゃんとレッスンに来てくれたから

 

「やってないなら、その分ここで猛練習するよ!!いい?」

 

ちょっと笑顔になって、猛練習について来た。

 

 

家に帰って、すぐに弾いてみたくなるような状態にして帰してあげたいと

 

いつも思う。

 

ある程度弾けて、おもしろい!と思わなきゃ弾かないから。

 

 

必ず、毎日練習する習慣がついている生徒さんは嫌でもやるものと思いやるけれど、

 

習慣になっていないと難しい。

 

今週は、練習する約束をして終わりました。

 

お母様がお迎えに来て、

 

「今週練習出来なかった様なので、ここで頑張って、お家での練習も

 

約束しましたよ~。見ていてくださいね!」

 

「練習してないって、分かっちゃうんですね・・・」

 

 

分かっちゃいますよ。

 

やっぱり、練習量や努力と、成果は比例していると思う。

 

すごく弾けるようになっていなくても、努力したことはちゃんと表れて伝わるから。

 

演奏には、全て表れる・・・

 

 

 

 

2018年

9月

14日

今日のレッスンより

 

今日のMちゃんのレッスンより 

冬の教室のイベントが決まり、これから準備や練習をしていきます。

 

クリスマスコンサートの司会や歌の伴奏は、上の学年から順番にお願いしています。

 

今回は、司会を4年生、5年生の3人にやってもらいます。

 

そのうちの一人のMちゃんのレッスンがあり、

 

「クリスマスの司会、Nちゃんたちと3人でお願いね!」

 

・・・と言った瞬間から、表情が曇り、涙ぐんでしまいました。

 

えぇ~、そんなに負担?

 

「やだ!!!」

 

まさかのヤダ?!

 

小学校高学年女子・・・ちょっと難しいお年頃です。

 

「大丈夫!3人いるし、言葉は一緒に考えるから」

 

と言っても 「やだ!」

 

ピアノもいつものように弾けないくらいになってしまって、

 

乱暴に音を出す・・・

 

「司会のことは考えておいて。どうしても嫌だったらやらなくていいから。

 

気持ち切り換えて・・・ピアノをそんな風に弾かない!!」

 

気まずいまま、レッスンが終わり、

 

「司会、来週までに返事ちょうだい。考えておいてね。」

 

「やる!!!」

 

やっぱりね。

 

そういうと思ったよ。

 

決心するまでちょっと時間が必要だったんだね。

 

こうやって、Mちゃんは、いつも小さな一つ一つのことを乗り越えて成長していく。

 

良かった!良かった!!

 

 

しかし、最初から、やるって言ってよー・・・笑

 

 

2018年

7月

25日

ソルフェージュレッスン

 

暑さに、体が慣れてきた気がします。

 

明日から、サマー・ソルフェージュレッスンが始まります。

 

子供の頃、ソルフェージュのグループレッスンを受けていて、

 

すごく好きで楽しかったので、基礎力をつけることを一番の目標として、

 

ソルフェージュの楽しさを生徒さんに伝えたくて企画しました。

 

 

音楽の一番の根っこの部分がちゃんとしていないと、

 

良い演奏は出来ないから。

 

根がしっかりしていないと、美しい花は咲かない・・・

 

明野でひまわりを見て、そんなこと感じました。

 

 

テキストも完成しました。

 

お友達と一緒に歌おう!耳でしっかり音聴こう!覚えよう!

 

内容、盛りだくさんです!!

 

2018年

7月

20日

やっていて良かった!

 

 連日の猛暑が体に応えます。

 

朝の涼しいうちに、掃除、草取り、水撒き、料理など済ませないと・・・

 

すぐに気温がぐんぐん上がってきちゃうので。

 

昨日のレッスンでのお話です。

 

小学校6年生のKちゃんとAちゃんは同じクラスです。

 

昨日、クラスでお楽しみ会があり、自分の得意なことを発表したそうです。

 

「発表会で弾いた曲をみんなの前で弾いたよ。発表会より緊張した!

 

ソロも連弾も弾いたよ!!」

 

と、とても楽しそうに話してくれました。

 

得意なことはいろいろあると思いますが、二人ともピアノを選んで、

 

たくさんのお友達に聴いてもらったことは、本当に嬉しい報告でした!

 

 

その後、小学校3年生のSちゃんのレッスンがありました。

 

3年生といえば、音楽の授業でリコーダーが始まります。

 

「私ピアノやってるから、リコーダーで♪クラリネットをこわしちゃった♪も、

 

♪千と千尋の神隠し♪も、すぐ吹けちゃう。音がすぐ分かるんだもん。

 

ピアノやってるから、すぐ出来ちゃう!」

 

と言っていました。

 

ピアノやっていることが、自信となり、やっていて良かったと思ってくれたら

 

私もやっていて良かったと思えます。

 

やっててよかった○○式・・・みたい。

 

 

2018年

7月

13日

いい音出そう!

 

教室入り口のライトを作ってみました。

 

レッスンに来たときに、楽しい気持ちになってくれたら嬉しいです!

 

 

発表会の後の、メッセージレターで生徒さん同士の横のつながりが

 

出来てきました。

 

お友達も頑張ってるから、次の発表会で会う時までまた頑張って練習しよう・・・

 

学校は違うけれど、同じ教室でピアノ習っているお友達・・・

 

大人の生徒さんも、お仕事も、住んでいる場所も、年齢も様々ですが、

 

「○○さん、元気?レッスン来てる?」聞かれます。

 

数年経って、みんながつながってきて、励ましあって、

 

やる気アップしているようです。

 

 

小学校3年生の男の子3人組。

 

それぞれにお手紙を交換しました。

 

子供なので、「ちょっとしっぱいしちゃったね・・・」など、

 

遠慮なくストレートな言葉にびっくりしたけど・・・

 

「また連弾して、いい音出そう!!」

 

と最後に書いてあって、すごいなぁと思いました。

 

 

 いい音出そう!!

 

他にも、いい言葉いっぱいでした。

 

 

聴いていると楽しい気持ちになったよ。

 

圧倒されました。

 

とてもきれいな曲でずっと聴いていたかったです。

 

ひとつひとつの音がきれいでした。

 

すっごくきれいな音で、さすがだな~と思ったよ。

 

星がほんとうに光っているようでした。

 

最後はピッタリ合っていたのですごかったです。(連弾)

 

リズミカルに弾けてたね。

 

私の1000倍上手だった!!

 

リズムにのりながら、楽しく聴けました。

 

 

 

素直な言葉なんだろうな。

 

子供たちの表現力って、すごいです!!

 

 

2018年

7月

08日

ピアノカフェ♪

 

前から気になっていた、グランドピアノのあるカフェ。

 

そんなところで、発表会やコンサートが出来たらいいな・・・と

 

考えていました。

 

実現するのは、なかなか難しくて、やってみたいことの一つとして

 

いつも心の中にありました。

 

 

思い切って見に行ってみようと思い、

 

日曜日午前のレッスンを終えて、保育士さんの生徒さんと一緒に行ってみました。

 

高校生の頃から習いに来てくれていて、短大保育科を卒業し、保育士になって2年目。

 

今も、弾き歌いや子供のうたの伴奏のレッスンに休まず来ています。

 

「ここで弾くってどう?」「緊張する~~~」

 

確かに、コンパクトな空間のほうが緊張します。

 

 

人数や、予算や、検討しなきゃいけないことはいっぱいだけど、

 

とても居心地のよい、カフェでした。

 

ワッフル、すごく美味しい!!

 

コンサートして、ワッフルのおやつタイムもあって・・・良いかも。

 

 

生徒さんたち、どう思うかな?

 

お母さま方に相談してみよう。

 

 

 

こんなサラダワッフルなんて初めて!

 

さくさく、ふわふわって感じです。

 

 

 

2018年

6月

27日

お手紙いっぱい

 

今週から、発表会後のレッスンが始まりました。

 

発表会を終えて、ひとまわりもふたまわりも大きく成長したように感じます。

 

 

発表会当日に受付で配った、お友達の演奏へのメッセージレターを

 

みんな書いてきてくれました。

 

弾くだけではなく、聴くことも大切と伝えていたので、

 

小さな生徒さんも長い時間、騒ぐこともなくマナーよく聴いていた様に感じました。

 

ホールのスタッフの方からも、「お行儀の良い生徒さんたちですね。」

 

と褒められました。

 

 

1人で何枚も書いてきてくれた生徒さんもいて、

 

よく聴いていたことに感心しました。

 

 

お姉ちゃんのNちゃんにお手紙が届いていて、その時点では妹のRちゃんには

 

届いていませんでした。

 

全員がもらえるわけではないので、気持ち的にどうなんだろう・・・と

 

思いましたが、Rちゃんはニコニコして「Nちゃん、よかったね♪」と

 

明るく言いました。素直にそう言える事がすごい!!

 

そのあとRちゃんにも届いたので来週喜ぶだろうなぁ・・・♪

 

 

 

○○さんへ

はく力のあるえんそうでいいと思いました。

そのえんそうを聞いていてとても元気が出ました。

○○より

 

すてきなメッセージです。

 

ノーミスで弾けば、人の心に響くわけではなく、

 

上手に弾こうと思って、練習通り自分の中で完璧でも人の心は動かない。

 

「Aちゃんの演奏で、涙が出そうになりました。」という感想もいただきました。

 

5回目の発表会で、いろんな声が聞こえてきて、

 

私が目指すところに近づいてきたかなと感じました。

 

 

 

「次の発表会はこの曲が弾きたい!!」と言っている生徒さんがいっぱい。

 

みんなすごいなぁ。

 

いつも子供たちのパワーに支えられています。

 

 

 

 

 

 

 

2018年

6月

18日

Piano Concert 2018

昨日は、Piano Concert 2018でした。

 

甲府に来て6年経ち、教室を始めてから5回目の発表会でした。

 

最初は生徒さんも少なく、1回目はお世話になっている音楽教室の発表会に

 

出させてもらいました。

 

いろいろやりたいことがあり、生徒さんがたくさん出番がある発表会にしたくて、

 

2回目から自分の教室でやることにしました。

 

生徒さんと手作りした看板、夫が作ってくれた写真パネルのみんなの笑顔と

 

好きなBGMで、生徒さんやご家族、お客様をお迎えする。

 

 

 

生徒さんは、みんな熱い気持ちを持っています。

 

演奏で伝え、いろいろな場面でも聴いている人たちに伝わるように・・・

 

オープニングは、スライドショー。

 

レッスン中に撮ったみんなの笑顔と、書いてもらったコメントを

 

1人ずつ大きなスクリーンに映しました。

 

毎週のレッスンで、いつも笑ってばかりでなく、悔しくて泣いたり、

 

言われたことに反抗して気まずかったり、励ましあったり・・・

 

1人1人の顔見てたら、いろんなこと思い出しました。

 

第1部のソロが始まり、演奏は、みんな私が思っている以上に良かったです。

 

頑張った分、ちゃんと成果が出ていたし、気持ちの伝わる演奏で感動しました。

 

ミスがあるとかないとかじゃなくて、心がある演奏をしてくれたことを

 

本当に嬉しく思いました。

 

第2部は、連弾。

 

親子で、兄弟姉妹で、お友達同士で、生徒さんと私・・・と

 

いろんな組み合わせで、ジャンルもいろいろ。

 

練習から本番まで楽しく出来ました。

 

最後はみんなで「ひまわりの約束」を歌いました。

 

一緒に歌う予定でしたが、一人一人の顔を見てうたを聴きたくて、客席で聴きました。

 

 

最後に、5年レッスンを続けた生徒さん、5回発表会に出演した生徒さんの

 

5年継続の表彰式をしました。

 

「継続は力なり」大好きな言葉です。

 

5年続ける・・・簡単じゃないです。

 

こころから、いっぱい、いっぱいほめてあげたい!!

 

 

 

改善点、反省点は、すぐに10個くらいあげられるくらいあります。

 

10回目に向けて、少しずつよくしていきたいと思います。

 

大きな反省はしっかり受け止めて・・・這い上がります。

 

 

 

2018年

6月

07日

あと10日

 

発表会まで、あと10日です。

 

発表会当日から、逆算して、本番がその子のなかで一番の演奏が出来るように

 

準備して来ました。

 

みんな、昨年よりレベルアップしたなぁと感じて嬉しくなります。

 

 

プログラムも完成して、今日から配りました。

 

プログラムに載せた「聴いている人の心に響く演奏をしよう。」

 

今回の発表会のテーマです。

 

がんばろう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年

6月

03日

発表会に向けて

発表会まであと2週間となりました。

 

みんな最後の弾きこみをして、曲を仕上げる時期です。

 

ステージマナーも覚えて、細かい動きまで練習します。

 

 

昨日は、お友達同士で連弾する生徒さんに、レッスンに来てもらいました。

 

気持ちを合わせて、ブレスをピッタリ合わせて、お互いの音を聴いて弾きます。

 

連弾している姿見ると、本当にみんな楽しそう・・・

 

小学校3年生の男の子3人での6手連弾は、昨年に続いて2回目です。

 

半年ぶりに3人集まって、大騒ぎ!

 

グループ名まで決めちゃって、元気いっぱい演奏します。

 

 

 

前日に修学旅行から帰ってきたばかりの小6のAちゃん&Kちゃんも来て、

 

連弾の合わせと発表会の看板作りを一緒にしました。

 

みんなで歌う「ひまわりの約束」に合わせて、折り紙でひまわりをたくさん

 

作りました!!ぺたぺた貼って手作り感いっぱいの看板の出来上がり。

 

修学旅行の話で盛り上がりました。

 

鎌倉、ディズニーランドでの出来事、夜の楽しい(?)お話など、

 

大笑いしながら、ひまわりを作りました。女子会楽しい♪

 

 

 

字が曲がってる?写真の撮り方がおかしいだけです・・・

 

午前中のレッスンが終わったので、午後は、プログラムの印刷とお便りと

 

スライドショーの作成、自分の演奏の練習します。

 

やること山積みです・・・

 

 

2018年

4月

12日

毎日、一生懸命

 

春が来るのが早く、桜があっという間に咲いて、散ってしまいました。

 

生徒さんから、「桃の花も今年は早いから今見に行かなきゃ!」と聞いて、

 

見に行ってきました。

 

余計なこと考えなくて、ただ美しいもの眺めている時間も必要。

 

何も考えず、ただ大好きな作家の本を読んで、本の世界に入っている時間も好き。

 

お休みの日をのんびり過ごしました。

 

 

 

4月になり、入学した生徒さん、進級してクラス替えや、新しい先生、お友達・・・と

 

環境が変わり、気持ち的にも毎日精一杯だと思う。

 

新たな環境で一生懸命な姿、温かく見守らなければ・・・

 

 

そんな中で、ピアノの練習も、発表会前なので、苦しいこともあると思う。

 

毎週、生徒さんたちに会って、表情や言葉から、気持ちをくみ取る。

 

「頑張っている子」にさらに頑張れなんて言わないし、

 

ここまでは出来そう、これ以上は無理かな・・・など考える。

 

でも、みんな本当に良く弾いてきます。

 

ここ1~2週間で、急激に上達した生徒さんがたくさんいてびっくりしました。

 

自分でも上達したことが分かるので、弾くことがもっと楽しくなっていく。

 

6月の発表会に向けて、まだまだ考えないといけないことや、準備が山積み。

 

こんなに一生懸命な生徒さんたちが、ステージで輝けるように、

 

しっかり準備と指導したいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年

3月

22日

新しい出会いとお別れ

 

桜の開花が間近の昨日、真冬に戻ってしまったかのような寒さで雪も降りました。

 

新しいことを始めたくなる春になり、体験レッスンの予定も入り、

 

新しい出会いがとてもたのしみです。

 

それと同時に、様々な理由で退会される生徒さんもいて、気持ちが追いつかなくなる。

 

 

私自身が、音楽が好きで好きで、続けるのが当たり前でやってきているので、

 

やめる・・・となると、しばらく立ち直れず、

 

「私のレッスンのどこがいけなかったんだろう・・・。」と悩みます。

 

以前退会した生徒さんのお母さんと後でいろいろ話す機会があり、

 

「うちの子が1人やめても、他に大勢の生徒さんがいるから、先生がそんなに

 

悲しむとは思わなかった。」と言われました。

 

悲しまない先生なんているのでしょうか?

 

毎週、毎週、1対1でお互いに一生懸命なんです。

 

そのつながりは深いものだと思ってます。

 

 

あまりにも辛いので、考え方を変えて、気持ちの整理をします。

 

私にとって生活の大部分を占めるピアノが、みんながそうとは限らないし、

 

優先順位も当然違う。

 

ピアノをやっていたから受験失敗したなんてことはないし、

 

むしろその逆なのでは・・・と思うけど、考え方は皆ちがうから。

 

 

毎回のレッスンを、精一杯やって、その後、生徒さんがどんな道を選んでいっても

 

ピアノを習って良かったと何か必ず心に残るようにしたいと思います。

 

 

 

 

 

2018年

2月

24日

かわいいプレゼント

 

先週のレッスンの時に、小学校1年生の生徒のSちゃんが

 

「先生、お誕生日いつ?」

 

と聞いてきました。

 

「12月だけど・・・?」

 

「あぁ~過ぎちゃった。でもプレゼントあげるね。」

 

 

そんな会話したことも忘れていたら、昨日のレッスンの時に、

 

「はい、お誕生日プレゼント!!」

 

・・・と鉛筆を2本プレゼントしてくれました。

 

使いかけというのが、子供らしくてかわいい!!

 

 

 

新人ピアノ講師の時からずっと、この虹色色鉛筆にこだわって花丸を書いています♪

 

練習した曲が○になるって嬉しいことなので、虹色だともっと嬉しい気持ちに

 

なるかな・・・と思って。

 

何個書いたんだろう・・・1000個?10000個?想像出来ないくらい・・・

 

その日、Sちゃんはこの鉛筆でいくつも花丸をもらって、

 

すごくいい笑顔でレッスンが終わりました。

 

張り切りすぎて疲れちゃったのか、その後のお姉ちゃんのレッスンが終わる頃には、

 

ちょっとお母さんに甘えていました。

 

Sちゃん、ありがとう。

 

まゆみ先生は、幸せな気持ちになりましたょ。

 

 

 

 

 

 

 

2018年

2月

14日

Happy Valentin’s Day

 

毎年、バレンタインデーの頃になると、考え込む・・・

 

チョコ・・・じゃなくて、

 

発表会の曲・・・どうしようかと。

 

1人の生徒さんにつき、5,6曲は候補を考えるので、かなりの時間がかかります。

 

生徒さんに聞くと、やっぱりよく耳にするJ-popや、アニメなどの曲名を答えるので

 

それはそれでよいけれど、聴き慣れていないクラシックにこんなに良い曲が

 

たくさんあることを伝えてかなければいけないなと思う。

 

お父さん、お母さんがクラシックのピアノ曲が好きな方は、お子さんも

 

クラシックを自然と選んでます。

 

 

私が子供の頃、難しいことは分からなくても、美しいメロディーやハーモニーに

 

惹かれて、感動して、弾いてみたいと思った気持ちを、生徒さんにも

 

持って欲しいなと思います。

 

 

ブログの内容、バレンタインと関係なかった・・・

 

今日はレッスンお休みだったので、ちょっと息抜きにチョコレートケーキ焼きました。

 

あとで、夫と息子といっしょに食べます♪

 

 

 

 

2018年

2月

04日

立春

節分が過ぎて、春が近づいてきたような気がします。

 

昨日は、結婚式でのピアノ演奏をしてきました。

 

挙式内容がリニューアルされて、全曲新しくなりました。

 

この数週間弾き込むのが大変でしたが、新たな気持ちで弾けることを嬉しく思います。

 

 

教室も、新しい生徒さんが体験レッスンに来て、入会していただきました。

 

ピアノがやりたくてやりたくて、本当に嬉しそうに来てくれる姿を見て、

 

この気持ちがずっと続くようにレッスンしようと、改めて責任の重さも感じます。

 

 

今年の発表会の日程も決まったので、明るく前向きに、生徒さんたちと

 

一緒にがんばっていきたいです。

 

 

 

 

2018年

1月

20日

先日のレッスンで・・・

 

今日は大寒・・・。まだまだ寒さが続きそうです。

 

そして、山梨はインフルエンザが大流行、警報レベルです。

 

教室では、マスク、加湿器、ウィルス除去スプレーを使い、皆が元気に通えるようにと

 

思っています。私がかかるとみんなに迷惑かけてしまうので気をつけてます。

 

何とか10年以上インフルエンザにかからずに過ごしていますが油断禁物。

 

 

先日のレッスンから・・・

 

3年半くらい、通ってくれているAちゃん。

 

最初はゆっくりペースだったけれど、ここ1、2年の上達ぶりはすごいです。

 

何か特別なきっかけがあったわけではなく、

 

本人の努力で譜読みが急に速くなりました。

 

そのおかげで、新しい曲への抵抗がなくなり、すぐに弾けるようになります。

 

読譜が苦でないと、どんどん弾けるから楽しいのです。

 

 

でもAちゃんのお家にある楽器は、キーボードでした。

 

88鍵ありません。

 

テキストが進んで音域が広がったときに、

 

「先生、うちのピアノ、この音なかった。」と言って、空中をイメージで

 

この辺だろう・・・と弾いていたようです。

 

強弱も付けられない、ペダルがないので、踏んでいるつもりでの練習。

 

ペダルは教室でのレッスン中に覚えてしまうしかないのです。

 

お母様のお仕事が忙しく、1人でお留守番していることも多いようで、

 

その時間にたくさん練習するようになったのです。

 

基礎力、テクニックがついて、あと表現力があればもっともっと伸びるのに

 

もったいないなぁと思ってました。

 

「Aちゃん、こんなに弾けるようになったから、おうちでもペダルが踏めたり

 

88鍵あるといいね。お母さんにこのチラシ渡してね。」

 

と楽器店のチラシを渡しました。

 

そしたら、昨日のレッスンで

 

「パパがクリスマスにピアノ買ってくれて、届いたよ。」

 

と嬉しそうに話してくれました。

 

ますます、頑張るでしょう。

 

こういう気持ち、大切です。

 

Aちゃんはこのピアノをずーっと大事にするでしょう。

 

環境が整っているから、いい演奏が出来るとは限らない。

 

楽しいことばかりでなく、淋しい思い、我慢すること、思うようにならないこと、

 

いろいろな思いがあるから、心に伝わる演奏が出来ると思います。

 

Aちゃんは、きっといい演奏が出来ると思う・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年

1月

13日

今年もよろしくお願いします

 

おだやかな初春をお迎えのことと思います。

 

年末年始のお休みの間、今年の発表会のことを考えたり、

 

1人1人のカルテを見直して、レッスンの計画を立てました。

 

10日から教室が始まり、子供たちは元気な笑顔を見せてくれました。

 

みんな自分から、「今年もよろしくお願いします!」と挨拶してくれて、

 

感心します。こちらこそよろしくね!!

 

 

 

今年の目標の紙「2018 今年ピアノでやりたい3つのこと」を

 

早速貼り出しました。

 

こんなことをやりたいと、細かいことまでよく考えていることに驚きます。

 

数年前は、漠然とした目標だったのが、みんな自分を見つめ直し、

 

真剣にピアノに向き合っていることを感じました。

 

普段、私が伝えていることをよく聞いてくれている事も嬉しいです。

 

 

1人1人の目標を、私自身の目標と思って、毎回のレッスンを大切にしたいです。

 

1年後、みんなが大きく成長できるように一緒に頑張りましょう!

 

 

 

 

2017年

12月

28日

今年1年ありがとうございました。

 

昨日で、今年のレッスンが終わりました。

 

仕事納めは、中学生の2人。

 

部活や勉強で、毎日本当に忙しい時間を過ごしています。

 

その中で、続けて通ってくれて、嬉しく思います。

 

好きな曲をいくつも弾いて、部活の話を聞いたりして、あっという間に

 

時間が過ぎました。

 

 

今年も、生徒さんの一生懸命な姿をたくさん見れました。

 

発表会やクリスマスコンサート、みんなで一緒に頑張ってきました。

 

来年も更に良い指導が出来るように私自身も勉強し続けたいです。

 

 

1年間ありがとうございました。

 

来年もよろしくお願い致します。

 

 

 

2017年

11月

20日

目標達成

 

目標達成のシールが増えました。

 

みんななかなか自分に厳しくて、よく考えてから貼っています。

 

小さな目標でも、自分で決めたことが出来たときはちゃんと認めてあげたい。

 

自分で達成感を感じることは大事だけど、それだけでなく

 

「頑張ったね」って、周りにいる先生やお父さんお母さんから認めてもらうことは、

 

自信になるから。

 

決めたことがちゃんと出来たってすごい。

 

自分で決めるから頑張れる。

 

「やりなさい」と押し付けられても嫌になるだけ。

 

そして、思うように出来なくても、そこを責めてばかりだったり、

 

認めてあげず、ただ次から次へとハードルばかり上げても

 

やる気につながるどころか、マイナスにしかならない。

 

 

得意なこと、苦手なこと、出来ること・・・みんな違う。

 

ちょっとの努力で出来ることを積み重ねていきたい。

 

 

 

 

 

 

2017年

11月

02日

クリスマス・コンサートに向けて

 

 

あっという間に11月です。

 

秋色も日増しに濃くなってきました。

 

 

久しぶりに晴れた休日、八ヶ岳の紅葉を見てきました。

 

空も、山も、川も、木も、空気も、きれいでした。

 

 

 

 

この頃になると、クリスマスコンサートの内容を細かいところまで考えないと・・・

 

みんな、自分の弾きたい曲があって、自分で決めて、一生懸命練習しています。

 

クラシック、ディズニー、J-POP など、ジャンルもいろいろなので、

 

ジャンル別にプログラムを組んでみてもおもしろいかな~。

 

 

司会は生徒さんにお願いして・・・

 

みんなが笑顔になるような楽しいゲームもしたい・・・

 

とにかくみんなが楽しめるコンサートにしたいです。

 

 

 

 

 

 

2017年

10月

03日

残り3ヶ月・・・

 

秋も深まってまいりました。

 

気持ちの良い季節です。

 

 

お花が大好きな生徒さんのYちゃんから、ユーカリをたくさんいただきました。

 

葉っぱの形がかわいい!! 香りもすごくいいです。

 

見よう見まねでリースを作ってみました。

 

Yちゃんは、よく鼻歌歌いながら、帰りに庭のお花を見ています。

 

 

 

 

今年の初めに、みんなに書いてもらった「今年ピアノでやりたい3つのこと」を

 

レッスンの中でもう一度、声に出して読んでもらい、出来たと思うことに

 

シールを貼りました。

 

1ヵ月に1つずつ貼って、年内には3つ全て出来ている様にしようと思います。

 

小さな達成感をたくさん感じて、さらにやる気アップにつながるように。

 

みんな自分の弱点をしっかり分かっていたり、好きなこと、得意なことを

 

伸ばそうとしています。

 

あと3カ月、精一杯やりましょう。

 

 

教室では、今年最後のイベント、クリスマス・コンサートの準備を

 

始めています。

 

この曲が弾きたい!!と、何人もの生徒さんから聞きました。

 

自分で決めて、大好きな曲を弾いて欲しいです。

 

私が子供の頃は、発表会の曲は先生が決めて、ポピュラーなんてとんでもない・・・と

 

いう時代。(家では楽しんで耳コピして弾いてましたが)

 

 

6月の発表会の前から、クリスマスは星野源の「恋」を弾くと決めていたKくん。

 

やりたくて、やりたくて、早めに練習を始めました。

 

好きな曲を弾くようになってから、お家でもピアノに向かう時間が増えたそうです。

 

だからって、好きな曲だけ弾いているわけではなくて、基礎練習のテキストも

 

宿題以外の曲まで練習してきてびっくりです。

 

「恋ダンスなんて、無理だろうと思っていたけど、弾けるようになるものなん

 

ですね。」とお母様がおっしゃってました。

 

今は、お父さん、お母さん、3人で「恋」を弾いているそうです。

 

 

みんなが大好きなクリスマスコンサート、楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年

8月

29日

夏の終わり・・・

 

厳しい残暑が続いていますが、朝晩の涼しい風に夏の終わりを感じます。

 

朝起きると、まず教室の入り口の朝顔を見ます。

 

4年目のMちゃん朝顔がたくさん咲いて、幸せな気持ちになります♪

 

 

夏休みが終わり、学校も始まりました。

 

初日は、疲れている生徒さんが多かったです。

 

子供たちはみんな忙しいです。

 

学校の宿題、いくつもの習い事、習い事の宿題をやるだけでも精一杯です。

 

そのなかで、ピアノの練習時間を作り、継続することは、強い意志と

 

時間の使い方を考えないと難しいです。

 

 

毎日必ず練習するというYくん。

 

昼間出来なかった日でも必ず夜やる。

 

「うちは時間がないんだ。」とY君が言っていたことがありました。

 

お父さんもお母さんもお仕事が忙しいなかで、習慣づけて続けている。

 

時間がたくさんあればできるわけではない。

 

発表会アンケートでは、Y君の演奏が高評でした。

 

努力の結果です。

 

Y君以外も、そうしている生徒さんはたくさんいます。

 

その努力は結果につながっているのが分かります。

 

 

まず、必ず1日1回はピアノに向かうことから・・・

 

私自身も。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年

8月

21日

美しいと感じる心

 

お盆休みが終わり、先週からレッスンが始まっています。

 

年中さんの男の子Aくんのレッスンがありました。

 

今、「わたぐも」という曲を弾いている途中で急に止まり、

 

「せんせい、どうしてこの音とこの音は一緒に弾くときれいなの?」

 

とAくんが言いました。

 

そんな風に感じて、質問できることがすごい!

 

「ひとつ飛びの音は、3つ離れているから3度って言って、

 

一緒に弾くときれいなの。「はもる」って言うんだよ。」

 

「ふーん・・・じゃぁ、これは(2度の隣同士)きれいじゃないね。」

 

「不思議な感じ?こわい感じ?」

 

こんな風に、イメージが広がり、自分でもっともっと考える。

 

 

「わたぐも」弾く前にたくさんお話したから、

 

自分なりにこう弾きたいというのがあって、一生懸命自分の一番きれいな音で

 

弾こうとしているのが伝わってきました。

 

 

4歳でも、いろんな音が出せます。

 

ドはドだけど、いろんなドがある。

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年

8月

02日

インパクトありすぎる4歳児

 

 

「こんにちは~」

 

 

 

ケラケラ笑いながら、ハイテンションでレッスンに来てくれた4歳のAちゃん!

 

いつも幼稚園の制服で、清楚な感じなので、ギャップに笑いが止まらなかった!

 

ピアニスターHIROSHIさん風な・・・

 

 

ふざけている・・・と思いきや、おうちでちゃんと練習していて、

 

ちょっと難しいかな・・・と思った宿題もこなしてくる。

 

やることをちゃんとやっている!!

 

入会して半年、両手奏にも慣れて、読譜もできるようになってきました。

 

 

インパクトありすぎる4歳のAちゃんの姿を見て、

 

これも大切なことだなと思いました。

 

私の大好きな、上原ひろみさんは、海外で演奏することが多くて、

 

日本人はみんな同じ顔に見られてしまうので髪型を奇抜にしているとか・・・

 

葉加瀬太郎さんも、HIROSHIさんもそうなのかな。(勝手な想像)

 

一瞬で覚えてもらうために。

 

 

印象薄い・・・のが悩みのわたし。

 

なかなかここまで奇抜な格好は出来ないけれど・・・

 

4歳のAちゃんから教わりました。

 

 

 

 

 

2017年

7月

27日

3歳児の力

 

学校や幼稚園も夏休みに入り、生徒さんたちはとても楽しそうに

 

お出かけの予定や、夏休みの出来事を話してくれます。

 

夏の思い出、たくさん作ってね!!

 

 

先日、教室の最年少、3歳児のMちゃんのレッスンがありました。

 

本格的にピアノを弾く前の基礎作りのレッスンです。

 

季節の歌や、幼稚園で歌っている得意な歌から始めます。

 

小さな小さな、ふにゃふにゃのやわらかい手で、ドレミファソを弾きます。

 

 

毎回、思うようにレッスンが進むわけではなくて、

 

私が弾いたり、歌ったりするのを、離れたところで聴いているだけの日もある・・・

 

何もせず終わってしまったのかな・・・と毎回悩みます。

 

 

音符を書いてみたり、打楽器でリズム打ちしたり・・・

 

リトミックを取り入れて、体全体で音楽を感じてみたら、

 

目がきらきらして、私のピアノに合わせてはねたり、止まったり、

 

揺れたりしていました。

 

今まで教えたことも、しっかり覚えていました。

 

音符も、休符も、前に弾いた曲も・・・

 

 

考えてみると、生まれてまだ3年なんだ。

 

子供ってスゴイです。

 

大切な時期、Mちゃんとの週1回のこの時間を大切にしよう。

 

Mちゃんに限らず、全員の生徒さんとレッスンの時間を大切にしたいと思う。

 

 

 

 

2017年

7月

15日

満ち足りる・・・

 

夏真っ盛り!です。

 

バテないように、早寝早起き、3食きちんと食べることだけ、気をつけて

 

過ごす毎日です。

 

 

朝、ほぼ毎日、新聞を読むのが日課です。

 

月2回、信州大学(私の実家のすぐ近くです)の本田秀夫教授が

 

「にじいろ子育て」というのを書いています。

 

ピアノを教える上で、また自分の子に対しても、毎回、共感できることばかりです。

 

 

今回のテーマは、「満ち足りると自立早く」

 

子供は、自分の望んでいるいろいろなことを思いどおりにしてもらうと、

 

やがて満ち足りて、どんどん自立していくものだ。

 

満たされれば満たされるほど、むしろ自立は早くなる。

 

子供が望んでいることを親はいくらでもやってよいし、やり過ぎることはない。

 

 

もっと、もっと大切なことがいっぱい書いてあったのですが、

 

書ききれないので、要点だけ・・・

 

 

子供たちが安心して好きなことに没頭できるような環境を作ってあげたいですね。

 

生徒さんたちにとってピアノが好きで好きで、やりたいことであってほしいです。

 

 

 

 

私自身も、今思うと、そんな風に育ててもらった気がします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年

6月

14日

Piano Concert 2017

 

Piano Concert 2017、無事に終わりました。

 

一人一人の良いところ、気持ちが伝わるように・・・

 

生徒さんが見せてくれた最高の笑顔の写真とメッセージで、発表会スタートです。

 

 

演奏は、客席で聴きました。

 

間違えないように弾いて!なんて言った事ない。

 

ミスがないほうがもちろん良いけれど、聴いていて感動するのって

 

そういうことじゃないんだよね。

 

自分らしく、大好きなこの曲を弾いて、聴いている人に伝えていく。

 

生徒さんと一緒にレッスンしてきた時間を思い出して、

 

一生懸命な姿、表現しようとしている姿に感動しました。

 

 

1部のソロ、2部は全員が連弾をして、最後に全員がステージに上がって、

 

「365日の紙飛行機」を歌いました。

 

最後は、いつも応援してくれているご家族や、聴きに来てくださった皆さんに

 

全員で感謝の言葉を言います。1番大事なことだと思うので・・・

 

 

1年ごとに成長、上達していることを実感しました。

 

でも、まだまだ通過点でこれからです!!

 

 

 

 

2017年

6月

10日

準備完了

 

明日はいよいよ Piano Concert 2017 です。

 

午前中で、全てのレッスンが終わり、準備も整え、本番に臨みます!!

 

みんな、精一杯練習してきたから、だいじょうぶ!!

 

 

 

今年は、看板も作ってみました。

 

一文字ずつ切り抜いて・・・気が遠くなりそうだったけど、意外とすぐ出来ました。

 

夫が横で見ていて、

 

「そういう地味な作業好きだよね~?」

 

「こういうこと好きじゃなきゃ、この仕事は出来ません。」

 

今日、完成しました・・・良かった~間に合って。

 

 

演奏がもちろんメインだけど、生徒さんや来てくれる全ての方に楽しんで欲しくて

 

今回いろいろ盛りだくさんです。

 

みんなの笑顔がたくさん見れる一日になりますように・・・

 

 

 

2017年

6月

07日

Piano Concert 2017

 

今週末は、Piano Concert 2017 です。

 

こんなギリギリまで準備に追われていますが、生徒さんたちは、本番に向けて

 

曲を仕上げています。

 

発表会前の最後のレッスンが終わって行き、言うことは全部伝えたと思う・・・

 

本人の力を信じて、ステージに送り出して、あとは見守りましょう。

 

 

 

 

 

プログラムも完成。

 

いろいろな伝えたいことを詰め込んで、毎年手作りしています。

 

聴いている人に喜んでもらいたい・・・と思って演奏して欲しいし、

 

当日はどんなに小さい子でもステージで演奏するピアニスト。

 

そんな思いから、「Piano concert」と名づけてます。

 

クローバーは、音楽でみんなが幸せな気持ちになるように・・・

 

・・・と、四葉のクローバー見つけるのが私の特技で好きだから。

 

そして、裏表紙には、変わらない教室のコンセプトと、その年のテーマを・・・

 

 

 

大好きな曲で、聴いている人の心に響く演奏が出来ますように・・・

 

 

 

2017年

5月

11日

あと1ヵ月・・・

Piano Concert 2017 まで、あと1ヶ月です。

 

4月、5月・・・とあまりにも急速に時間が過ぎてゆき、

 

準備や日々のレッスンで、余裕のない毎日です。

 

 

みんな、曲を最後の弾き込み、仕上げ、暗譜をしています。

 

聴いている人の心に響く演奏をして欲しいので、たくさんいろいろなこと

 

伝えています。

 

当日までに、何とか楽譜通り弾ける・・・では伝わらない。

 

楽譜通り弾けるようになってから・・・それからなので。

 

あと数回のレッスンで、どうしようか。

 

考える毎日です。

 

 

 

0 コメント

2017年

4月

17日

Piano Concert 2017 に向けて

 

久しぶりの更新です。

 

「ブログ、どうしちゃったの~?」と何人にも聞かれました。

 

桜の写真も撮って、たくさん載せたいと思ったのですが、容量がいっぱいに

 

なってしまい、載せられなくなってしまいました。

 

どうしようか・・・考え中なのでもう少しお待ちください。

 

 

時間が急速に過ぎて行き、6月の発表会まで2ヵ月もない・・・

 

おおまかな、プログラムや当日の流れを決めて、お花や記念品を注文して、

 

毎回、何か新しいことを取り入れたいと試行錯誤。

 

でも、やる意味やコンセプトは、ぶれないように・・・

 

 

生徒さんたちも、1年前より確実にレベルアップして欲しいし、

 

前回よりも、さらに良い発表会だったって思って欲しいのです。

 

 

生徒さんたちの頑張る姿や、発表会を楽しみにしてくれていること、

 

毎回のレッスンで見るキラキラした表情が、私の励みです。

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2017年

3月

13日

喝!!

 

朝晩は冷えるけれど、日に日に春らしい日が増えてきました。

 

今日はレッスンが始まる前に、松任谷由実の「春よ、来い」を弾いてみました♪

 

この曲を弾くと、桜吹雪の映像が目に浮かびます。

 

桜ももうすぐ!

 

 

先日、小学校3年生のMちゃんのレッスンがありました。

 

発表会の曲が決まって、張り切って練習しているだろう・・・と思ったら、

 

ちょっと進みが良くない。

 

お家での練習の様子を聞くと、

 

「1回弾いた。」・・・との答え。

 

「Mちゃん、1回じゃ弾ける様にならないよ。年の数って言いたいけど、

 

最低5回は弾いて!1日にだよ。そしたら弾けるようになるから。」

 

「え~・・・。」

 

1日○回練習する・・・と楽譜に大きく書いて、

 

「○の中に、Mちゃんが回数決めて、何回って書いて!」

 

4回・・・と書いてました。約束しました。

 

練習は回数じゃないけれど、練習の目安として分かりやすいのでそう言ってます。

 

そして、翌週、

 

教室に入ってきたときの表情で、1週間のお家での練習の様子が分かる・・・

 

先週とぜんぜん違う。

 

がんばったから自信がついて、やる気満々で、表情も明るい♪

 

ちゃんと弾けるようになってました。

 

4回と書いたのも、消して5回に直してありました。

 

付き添っていたお母さんも

 

「別人のようだね。先週の先生の  が効いたみたいです。」

 

とおっしゃってました。

 

ちょっと泣き虫だったMちゃん、しっかりしてきたなぁ・・・。

 

ほんの少しでも自信がもてると、子供って大きく伸びるのです。

 

 

私も大きく伸びたいなぁ・・・大人はなかなかそうはいかない・・・

 

 

 

 

 

0 コメント

2017年

2月

25日

卒業

 

大学生の生徒さんのMちゃんが、卒業、そしてご実家のある県外で就職のため、

 

今日で最後のレッスンになりました。

 

2年数ヶ月という短い間でしたが、毎週顔を合わせているので、

 

とても淋しいです。

 

 

いつも素直で、努力家。

 

難易度の高い曲を弾いたときも、

 

「譜読みが大変。ちょっと苦しいです・・・。」

 

と言いながらも絶対諦めず、出来るまで努力します。

 

 

ピアノだけではなく、実習や、就職活動、卒論など、すべての事を

 

全力で頑張っている姿を見てきました。

 

 

その姿から、私のほうが教えられることが多かった気がします。

 

 

最後に、私も大好きな曲、リストの「ため息」をレッスンしました。

 

連弾も大好きだったので、フォーレの「ドリー組曲」も3曲弾いて、

 

動画を撮ったり、楽しいレッスンの時間を過ごしました。

 

 

4月から、夢を叶えて、保育士さんになります。

 

そして、ピアノもずっと続けると聞いて、嬉しくなりました。

 

遠くからずっと応援します。

 

 

新社会人、表情がキラキラ輝いていて、いいなぁ。

 

 

 

 

 

0 コメント

2017年

2月

13日

Piano Concert 2017

 

今年は6月に発表会を行うことになりました。

 

大人の生徒さんたちは忙しいので、早くから曲を決めて譜読みも進んでいます。

 

未就学児~小学生の生徒さんは、曲決めで悩んでいます。

 

希望も聞きながら、何曲か私からも提案して決めていきます。

 

 

その子が、ステージでその曲を演奏しているのをイメージして、

 

ステージで輝けるかどうか、良さを最大限に出せるか・・・など

 

いろんなこと考えながら、選んでいきます。

 

 

先日、「北の国から」の脚本家の倉本 聰が「仕事の流儀~プロフェッショナル~」

 

という番組で言っていました。(私はこの番組が好きなんです。)

 

根っこの部分がしっかりしていないと、見えるところがどんなに咲いたり、

 

飾ったりしてもだめなんだ・・・って。

 

 

生徒さんの根っこの部分、基礎をしっかり作ってあげて、

 

それから咲くようにしなければ。

 

大事なこと・・・いつも頭において日々のレッスンや発表会の準備を

 

しようと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2017年

2月

09日

オーディション♪

 

6年生のAちゃんのレッスンがありました。

 

今日、卒業式の歌の伴奏のオーディションがあり、

 

結果は、合格!!!

 

・・・と報告してくれました。嬉しかったなぁ~

 

ある時、急に・・・本当に突然びっくりするくらい上手に弾けるようになったり

 

することがよくあるAちゃんです。

 

先週と別人のように・・・

 

精神面も強いので、本番も動じない・・・

 

でも、それは、かなりの努力をして自信がついたから。

 

がんばったね、Aちゃん♪

 

一生の思い出に残る卒業式になるね。

 

学校の音楽の先生からも「完璧!!」と、嬉しいお言葉をいただいたようです。

 

本番は、これから。まだまだ弾き込みますよ。

 

 

 

 

 

0 コメント

2017年

1月

20日

3つの目標

 

厳しい寒さが続いております。

 

みんなに書いてもらった「今年ピアノでがんばりたい3つのこと」を

 

貼り出しました。

 

他の生徒さんの目標も読んで、良い刺激を受けているようです。

 

 

ちょっと頑張ってみると達成できる小さな目標を常に持って、

 

その達成感から自信とやる気につながりますように・・・

 

 

先日、6年生の女の子のレッスンがありました。

 

卒業式の歌の伴奏のオーディションが近々あるので、猛練習中です。

 

学校の音楽会や行事、学園祭の合唱のピアノ伴奏者に選ばれることは、

 

私の指導の目標の一つです。

 

合格するように祈ってます。

 

 

 

0 コメント

2016年

12月

26日

仕事納め♪

 

今日で、今年のレッスンが終わりました。風邪も治って良かった!

 

全員に、今年の目標の紙をお返ししましたが、

 

9割以上、目標が達成できたことを嬉しく思います。

 

来年は、「ピアノでがんばりたい3つのこと」を書いてもらおうと思います。

 

小さなことからコツコツとがんばって欲しい、ちょっとがんばれば、

 

こんなに達成感を感じられて、その積み重ねが自信ややる気につながるはず・・・

 

そんな思いで用紙を作ってみました。

 

 

 

小学校2年生のNちゃんからのプレゼントです。

 

クリスマス前、サンタさんにミシンをお願いしていることを話してくれて、

 

「もし、サンタさんからもらえたら、先生に何か作ってあげるね。」

 

と言っていました。

 

早速、ティッシュケースを作ってきてくれました。

 

嬉しいです!!ありがとう。

 

 

 

教室の生徒さん、ご家族のみなさん、

 

この1年間、ありがとうございました。

 

来年もよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

12月

19日

クリスマス★コンサート 2016

 

12月17日は、クリスマスコンサートでした。

 

本州のなかで、甲府が一番気温が低いという、寒い朝でした。

 

午前中から、生徒さんが集まって、みんなで会場の準備をしました。

 

椅子やテーブルを並べて、雑巾できれいに拭いて、ピアノを磨いて、

 

紙の手作りツリーを飾り、ドリンクバーコーナーも作りました。

 

みんな良く働いてくれましたよ。

 

 

 

音楽で皆さんをお迎えしたくて、ウェルカムピアノとして、始まるまでの時間に

 

クリスマスや冬の曲を演奏しました。

 

 

第1部 ソロコンサートは、自分で名前、曲目、コメントを言ってから演奏です。

 

全員がしっかり言えました!!

 

大勢の前でマイク持って話すのはドキドキするのに、みんなすごい!!

 

演奏も、練習の成果が出せて、自分らしく、弾けていました。

 

精神力の強さも感じました。

 

 

講師演奏は、最近好きになってよく聴いている「ピアノジャック」の

 

第九を演奏しました。年末だから・・・

 

ピアノジャックは、ピアノとカホン(打楽器)二人の演奏。

 

今回は、ピアノソロでしたが、今度は生徒さんにカホンをやってもらいたいなぁ。

 

 

第2部は、ティータイムコンサート&お楽しみクイズ。

 

生徒さん、ご家族、皆でケーキを食べながら、ミュージックベルや歌の

 

発表を楽しみました。

 

 

全員で「We Wish You a Merry Christmas」を歌いました。

 

みんないい顔してたなぁ・・・

 

一生懸命歌う姿に感動しちゃいました。

 

 

6年生の生徒さんたちが考えてくれた音楽クイズ。

 

問題を、毎週少しずつ、レッスンの待ち時間にきれいに画用紙に書いてくれました。

 

チームに分かれて皆で考えます。

 

1等は、賞金1万円、2等は5千円、3等は千円・・・えぇ~~~!!

 

(お金チョコですが・・・)

 

みんな楽しそうで、盛り上がってよかったです!!

 

 

 

午前中から一生懸命、準備をしてくれた生徒さん

 

司会をしてくれた4年生のSちゃん、Aちゃん、Kちゃん

 

クイズを盛り上げてくれた6年生のAちゃん、Mちゃん、Hくん

 

いつも協力してくれて、温かく見守ってくださる、ご家族の皆さん

 

「今日はこれ飲んでがんばれ」と朝、コンビニでリポビタンDとブラックサンダー

 

を買って応援してくれた夫

 

お菓子のプレゼントを送って遠くから応援してくれた母

 

みんなに感謝です。ありがとうございます。

 

 

1年の締めくくりが、心温まるコンサートになったことを嬉しく思います。

 

 

0 コメント

2016年

12月

10日

あと1週間!

 

12月に入って、時間が急速にすぎてゆく気がします。

 

日々のレッスン、自分の演奏の練習、クリコンの準備に追われる毎日。

 

レッスンが終わって、先日長男がプレゼントしてくれたキャンドルホルダーを

 

眺めて、癒されてます・・・(親ばかです)

 

 

今日は、クリコンの飲み物やお菓子などの買出しに行ってきました。

 

帰ってきて、かわいく袋詰め・・・

 

こういう作業が結構好きなんです。

 

みんなが演奏がんばって、楽しくおやつ食べて、笑顔になってくれたら嬉しいです。

 

 

 

 

プログラムも出来ました。

 

パソコンが得意じゃないから、ちょっとずつ勉強しながら、

 

出来るようになりたいな・・・と思って。

 

 

生徒さんたちも、最後の弾き込みです。

 

今年1番の演奏が出来ますように・・・

 

 

0 コメント

2016年

12月

05日

合同練習♪

 

3日(土曜日)に、ミュージックベルと歌の合同練習をしました。

 

1年に皆で集まる機会は3~4回しかないけれど、みんな顔や名前も覚えて

 

楽しい時間になりました。

 

 

 

 

歌の好きな生徒さんが多いので、しっかり声が出ていて、すごい!!

 

「下向かないよ~!!明るい表情で!!」

 

最後には、みんないい顔してました。

 

 

歌の大好きなSちゃん、ソロの演奏の発表で「にじ」を弾きます。

 

「せっかく歌が(歌詞が)あるから、発表のときに皆に一緒に歌ってもらいたい。」

 

と言うので、Sちゃんのピアノに合わせて、急遽みんなで歌うことにしました。

 

みんな好きな曲で、楽しそうに歌ってくれて盛り上がりました。

 

音楽でみんなが1つになるっていいね!

 

 

 

ベルは、去年難しくて断念した曲に再挑戦。

 

今年は、つながりました。やった~!本番、決めようね!!

 

1年間で成長したなぁ・・・と嬉しく思いました。

 

 

 

 

 

皆で当日飾るクリスマスツリーも作りました。

 

こちらは、生徒さんたちに自由にやってもらいました。

 

「ここがいいかなぁ?この飾りはどこに貼る?」

 

・・・と楽しそうに作ってました。

 

 

本番までの2週間、最後の仕上げ。

 

今年1年頑張った成果を出せるように、がんばるよ!!

 

 

0 コメント

2016年

11月

09日

努力の結果

 

昨夜、大学生の生徒さんMちゃんから連絡があり、

 

市の保育士の試験に合格しました!!!

 

保育士の資格は取得していましたが、就職先が決まりました。

 

 

ピアノ、弾き歌いの試験、面接と、頑張りました。

 

倍率が、7~8倍でしたが、大丈夫だと思ってました。

 

良かった!良かった!!私も嬉しいです。

 

 

「良い社会人になれるように努めます。」と言ってました。

 

Mちゃんなら、絶対なれます!

 

地元に帰ってしまうので、レッスンは残り5ヶ月。淋しい・・・

 

1回1回のレッスンが充実するように、精一杯やりたいです。

 

 

 

0 コメント

2016年

11月

07日

復帰!!

 

先月初めに、小2の生徒さんNちゃんが、指の靱帯を損傷してしまい、

 

レッスンをお休みしていました。

 

1ヶ月はピアノが弾けない状態でした。

 

若い(?)から、治るのも早く、今日からまたレッスンに来てくれました。

 

 

いつも、笑顔を絶やさないNちゃん。

 

今日も、笑顔で元気に来てくれて、1ヶ月ぶりのレッスンで嬉しくて

 

来た瞬間にぎゅ~~~ってハグしちゃいました。

 

 

 

「エリーゼのために」を弾けるようになりたい・・・と、今年の目標の紙にも

 

年賀状にも書いてくれて、クリコンで弾きたい!!と決めました。

 

初めて両手で弾けて嬉しそうに帰っていった翌日にケガをしてしまい、

 

悲しかったと思う・・・

 

 

復帰して、最初に、

 

「クリスマス、無理かもしれない・・・休んでたから弾けないかも。」

 

と言ってましたが、

 

弾いてみると、ブランクを感じないくらい弾けていて、

 

「意外と大丈夫だった!」なんて明るく笑ってました。

 

 

自信が持てて、ニコニコしながら帰って、また振り返ってピョンピョンはねて

 

手を振って、また振り返って手を振って・・・かわい過ぎる~♪

 

 

生徒さんたちの笑顔を見ると元気になります!!

 

0 コメント

2016年

11月

05日

クリスマスコンサートに向けて

 

穏やかな小春日和が続いています。

 

教室では、皆がクリスマスコンサートに向けて、頑張っています。

 

自分で選曲したから、前向きです!

 

 

ベルや歌の相談したり、お楽しみゲームの内容を考えたり、

 

会場近くのおいしいケーキ屋さんを見つけたり、

 

考えることいっぱい過ぎて、頭の中はいつもクリコンのことでいっぱい。

 

思いっきり楽しんで、準備していこうと思います♪

 

私が一番楽しんでいるかも・・・

 

 

当日は、生徒さんが主役。

 

一人ひとりが、輝くように・・・と思い、毎日考えます。

 

 

この教室に通って良かった・・・と思ってもらえるように。

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

10月

21日

うれしい言葉

 

秋の風が心地よい毎日です。

 

暑くもなく、寒くもなく、一番良い季節かな・・・と思います。

 

 

 

 

ピアノを始めて、ちょうど1年経った大人の生徒さんのレッスンで、

 

「1年経ちましたね・・・。こんなに弾けるようになってすごいです!」

 

「先生・・・私、本当にうれしいんです。」

 

とおっしゃってました。

 

スポーツをやっていたけれど、体調を崩して出来なくなり、

 

娘さんのピアノがお家にあるので弾いてみようかというところから

 

始まりました。

 

全くの初心者でしたが、かなり努力されて、弾くことも大好きで、

 

時間があれば、いつもピアノに向かっているそうです。

 

ピアノを始めてから、気持ちも明るくなり、元気になったと話してくれました。

 

 

音楽で毎日が輝き、豊かになり、ピアノを始めて本当に良かったと

 

思ってもらえることが、何より嬉しいです。

 

ピアノは、いつからでも、何歳からでも、始められます。

 

やりたい!!って思ったときが、始める時!!

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント